🚀

thirdwebで作ったコントラクト(Solana)をCandyPayのQRコードミントで実行しよう!

2022/11/27に公開約3,200字

こんにちは、CryptoGamesのユウキです。

本日は、thirdwebを用いて、solanaのNFTのコントラクトを作成し、CandyPayを用いて、Scan-To-MintのNFTを作っていきたいと思います。

なお、こちらのブログを元に作成しています。
https://blog.thirdweb.com/guides/create-scan-to-mint-nfts-on-solana/

1.thirdwebでコントラクトを作成する

では、thirdwebのダッシュボードに行きます。

https://thirdweb.com/dashboard

なお、Phantom WalletやDevnetトークンの取得がまだの場合には、こちらを記事をご参照ください。
https://zenn.dev/yuki2020/articles/c7776592e3bda4

Phantom Walletに接続し、「Deploy new program」

「NFT Drop」を選択します。

下のように、入力項目を入れて、「Deploy Now」

なお、「Total Supply」は総供給数で、後から変更ができません。
また、クレーム前に、ここで指定した数の全てのメタデータを設定する必要があります。

内容を確認の上、「Approve」

これでコントラクトができました。

2.claimができる状態に設定する

「Overview」の「Batch Upload」からメタデータを設定していきます。

このように、画像と情報が入ったCSVを入れます。

なお、CSVの中身はこのようになっています。

このように、反映されたので、下の方に行き、「Next」

「Reveal upon mint」を選択し、「Upload ○NFTs」

次は、「Claim Conditions」を設定します。

「Add Claim Conditions」を選択

「How many ~」を「Unlimited」などに修正し、「Save Claim Conditions」
(その他の項目も必要に応じて変更)

これで、NFTのクレームの準備ができました。

3.CandyPayでQRコードを作成する

では、「CandyPay」のページに行きます。
https://candypay.fun/app

内容確認の上、サインイン完了後に、「Create New」 => 「Candy Machine」

なお、先ほど作成したコントラクトのアドレスを使用するので、こちらをコピーします。

下のように、記入し、「Continue」

「Customize」も任意に変更し、「Publish」

これで完成しました。
「View Mint Page」に行きます。

このようなミントページができました。

4.スマホからQRコードでNFTを取得する

では、スマホからQRコードを読み取ってみましょう。

あらかじめ、スマホにPhantom WalletとDevnetトークンを取得します。

こちらを選択

QRコードを読み取った後、内容を確認の上、「承認」

すると、このように「送信完了」となりました。

Collectiblesを確認すると、無事にNFTが届いていました。

「CandyPay」のページに行くと、このように内容が更新されていました。

今回は以上です。

最後までありがとうございました。

Discussion

ログインするとコメントできます