🔥

Linuxについて

2022/10/22に公開約800字

Linuxってなに

LinuxはOSの一種で、コンピュータを動かすための基本のソフト

Linuxの特徴と欠点

特徴
・オープンソースなので誰でも自由に使える
・世界中で使われていて信頼性が高い
・品質の高いソフトウェアが利用できる
・自動化するための仕組みがあり、サーバーの運用が行いやすい

欠点
・商用アプリケーションがあまり存在しない
・日本語対応されていない部分が多い

なぜLinuxが必要なのか

幅広い場所で使われており、そういった場所でマシンを操作するのに必要
・サーバー用
・組み込み器用

Linuxの技術は長い時間をかけて多くのユーザーに検証された結果大きく変更する必要がなくなっているため、一度習得すれば何年経っても使える。

シェルってなに?

シェルはLinuxのCILを提供するソフトウェア。ユーザーとLinuxカーネルの仲介役をしている。

シェルの画面

シェルの仕組み

①ユーザーがプロンプトにコマンドを打つ
②シェルが入力された名前のコマンドを探す
③Linuxカーネルが見つかったコマンドを実行する
④シェルが実行結果を画面に表示する

ターミナルとシェル

ターミナルは入出力の画面を担当するソフトウェア。
シェルはコマンドを翻訳するソフトウェアです。
ターミナルとシェルは別物なので要注意。

シェルの種類

sh
・最も古いシェル
・ほぼ全てのUnixで利用できる
・機能は少ない
bash
・shを基本として機能を拡張したシェル
・Linux環境でデフォルトのログインシェル
zsh
・bashの機能を取り込み、独自の拡張も追加
・機能の豊富なシェル

Discussion

ログインするとコメントできます