🗺️

Mapshaperで手軽に、ShapefileやGeoJSONから属性テーブルを取り出せる

1 min read

Web GISにまつわるファイル変換のためのコンパクトなツールです。

mbloch/mapshaper: Tools for editing Shapefile, GeoJSON, TopoJSON and CSV files

ShapefileをGeoJSONやTopoJSONに変換することは他のツールでもできますが、このツールではそれ以外にも、ShapefileやGeoJSONをCSVファイルへ変換できる機能をもっています。

さらにはウェブインターフェイス以外にもNodeパッケージとしても提供されており、Nodeパッケージを利用すれば、同一ディレクトリに存在する複数ファイルに対する一括処理を行うことも可能です。

インストール

Nodeパッケージとしてインストールします。

npm install -g mapshaper

主な機能とコマンド

ファイル情報を表示。メタ情報や属性テーブルなどを一覧で表示します。

$ mapshaper FILENAME.geojson -info

同一ディレクトリに存在する複数のShapefileを一括でGeoJSONへ変換します。

$ mapshaper *.shp -o format=geojson

同一ディレクトリに存在する複数のGeoJSONを一括でCSVへ変換します。

$ mapshaper *.geojson -o format=csv

formatオプションで指定したファイル形式へ変換が可能です。指定可能な形式は以下の通り。

format=shapefile|geojson|topojson|json|dbf|csv|tsv|svg

ウェブインターフェイス

複雑な処理が必要なく、NPMパッケージのインストールの必要もなく、マウス操作のみで手軽に実行可能です。

https://mapshaper.org/

Discussion

ログインするとコメントできます