Open4

EKSわからない

eksctlコマンドを使えるようにする

こんな感じのを打つといい感じに作ってくれる

eksctl create cluster \
    --vpc-cidr 10.0.0.0/16 \
    --vpc-nat-mode HighlyAvailable \
    --name eks-dsample \
    --nodegroup-name ng-sanple \
    --node-type t3.large \
    --nodes 3 \
    --nodes-min 2 \
    --nodes-max 4

kubectl get nodesこれでクラスターみれる

ここで言う「EKSクラスター」は、Kubernetesインフラ基盤を構成するコンポーネントの集まりを指します。(ここまで「EKS環境」と呼んできたものとほぼ同義です)
EKSクラスターは、大まかに以下の要素で構成されます。
VPCネットワーク環境
EKSコントロールプレーン
EKSワーカーノード

https://dev.classmethod.jp/articles/getting-started-amazon-eks-with-eksctl/

ネームスペース作るコマンド

kubectl create namespace []
作成者以外のコメントは許可されていません