Open5

業務で使っている Volta のコマンドまとめ

インストール

変わるかもしれないから基本公式をみよう

https://volta.sh/

自分がやった時はこれ

curl https://get.volta.sh | bash

パスを通す必要があればこれを .zshrc.bashrcに書く

export VOLTA_HOME="$HOME/.volta"
export PATH="$VOLTA_HOME/bin:$PATH"

入ってればバージョンが確認できるはず

volta -v

node をインストールする

このコマンドで読み込んだバージョンがグローバルで設定される
すでに読み込まれているバージョンに切り替えるのもこれ

volta install node@14.8.0 # バージョンが指定できる
volta install node@14     # 14系の安定版がインストールできる
volta install node@latest # 最新版がインストールされる
volta install node        # LTSがインストールされる

node をインストールしたタイミングで npm も一緒に入ってくる

プロジェクトのバージョンを固定する

プロジェクトの package.json がある場所で以下のコマンドで固定できます

volta pin node@14.8.0
volta pin npm@7.20.5

これを叩くと package.json に以下が追加され、この記述がある自動でバージョンが変わるようになります。

  "volta": {
    "node": "14.8.0",
    "npm": "7.20.5"
  },

node のバージョンを確認する

volta list     # 今動いているバージョンが確認できる
volta list all # インストールしたバージョンが列挙される
作成者以外のコメントは許可されていません