MacOS Big SurでKeybase.ioのFinder統合機能が動かない

1 min read読了の目安(約1700字

このサービスが何なのか、というところは別に譲るとしますが、keybase.io という公開鍵基盤のサービスがあります。Zoom社に買収されたというニュースもありましたね。

その機能の一つであるファイル共有は、DropboxのようにFinderと統合してファイルを扱えるのですが、BigSurだと最初うまく動かせなかったのでメモです。
システム設定を操作するので、自己責任でお願いします🙏

環境

  • MacOS BigSur/11.2 not M1
  • Keybase App 5.6.2

keybaseのアプリ -> Fileで、Finder Integrationを有効にします。するとFinderのサイドバーでKeybaseが選択できるようになります(Dropboxのイメージです)。この状態で使えればなんの問題もありません。

解決

まず前提として、この機能は Keybaseのアプリが起動していないと使えません

次に、起動していても権限がなくて開けない場合があります。

この場合はこちらのissueを参考にしてターミナルからコマンドを打ってみます。

https://github.com/keybase/client/issues/24366

私の場合は

sudo kmutil load -p /Library/Filesystems/kbfuse.fs/Contents/Extensions/11/kbfuse.kext

というコマンドになりました。記事では/11/という部分が/10.11/になっていますが、私の環境にはありませんでした。おそらくMacのバーションだと思われるので、環境によって選択しましょう(実際は以下のようになっていました)。

$ ls -l /Library/Filesystems/kbfuse.fs/Contents/Extensions/
total 0
drwxr-xr-x  3 root  wheel  96  2  4 10:07 10.14
lrwxr-xr-x  1 root  wheel   5  2  4 10:07 10.15 -> 10.14
lrwxr-xr-x  1 root  wheel   2  2  4 10:07 10.16 -> 11
drwxr-xr-x  3 root  wheel  96  2  4 10:07 11

このコマンドを叩くとすぐにシステム環境設定で許可を求めるダイアログが開くので、環境設定を開き、許可した上で端末を再起動します。

そして改めてkeybaseのアプリ -> Fileで、Finder Integrationを有効にします。

開くことができました。

まとめ

keybaseファイル共有機能のFinder統合はBigSurの場合、コマンドとシステム設定で有効にすることができました。

こちらのリポジトリを見る限り、活発に改善されているようですので、BigSurあるいはM1で動作するようになりそうです。待つのも手かと思います。

https://github.com/keybase/client/