raspberryPiとPX-Q1UDで録画サーバー構築

2022/11/16に公開約1,700字

はじめに

昔作っていた録画サーバーが壊れてたのと、raspberry pi が余ってたので作ってみようと思った際の備忘録

こちらを参考にさせていただきました(ありがとうございました!)
https://qiita.com/NNNGriziMan/items/32e49aaf32e69208d364

構成

本体:raspberry Pi400 (電源のON/OFFがあるのでチョイス!)
OS:Raspberry Pi OS Lite (64bit)
チューナー:PX-Q1UD
録画ソフト:docker-mirakurun-epgstation
ICカードリーダー:SCR3310/v2.0

アップデートや、その他設定諸々

sudo raspi-config nonint do_change_timezone Asia/Tokyo && \
sudo raspi-config nonint do_change_locale ja_JP.UTF-8 && \
sudo apt install -y exfat-fuse exfat-utils ntfs-3g cifs-utils vim git && \
sudo apt update && sudo apt upgrade -y && sudo apt autoremove -y && \
sudo reboot

チューナーのドライバをインストール

cd ~ && echo 'PX-Q1UDドライバのインストール' && \
wget http://plex-net.co.jp/plex/px-s1ud/PX-S1UD_driver_Ver.1.0.1.zip && \
unzip PX-S1UD_driver_Ver.1.0.1.zip && \
sudo cp PX-S1UD_driver_Ver.1.0.1/x64/amd64/isdbt_rio.inp /lib/firmware/ && 
sleep 0.5 && \
sudo reboot

動作確認

ls -l /dev/dvb/ && dmesg | grep PX-S1UD && usb-devices | grep PX-S1UD 

こんな感じに表示されればOK

docker インストール

curl -sSL https://get.docker.com | sh 
sudo usermod -a -G docker $USER 
sudo apt install -y libffi-dev libssl-dev python3 python3-pip python3-dev && \
sudo pip3 install docker-compose 
docker -v && docker-compose -v 

docker-mirakurun-epgstation

sudo apt install -y git && \
curl -sf https://raw.githubusercontent.com/l3tnun/docker-mirakurun-epgstation/v2/setup.sh | sh -s
cd docker-mirakurun-epgstation
sudo docker-compose up -d

チャンネルスキャン

curl -X PUT "http://< raspberry pi の IPアドレス>:40772/api/config/channels/scan"

epgstationにアクセス

http://< raspberry pi の IPアドレス>:8888/

Discussion

ログインするとコメントできます