🤓

Gitを用いてGitHubにSSH接続するやで

2022/09/11に公開

SSH接続とは

"Secure SHell"、ネットワークを介してほかのコンピュータにログインしたり操作したりするソフトウェアのことやで

今回使うのはそのなかでも「公開鍵認証」といわれるシステム、秘密鍵と公開鍵のふたつを駆使して本人認証を行うシステムや

前提

Windows11でやってくで

実際にやってみた

Gitのダウンロード

https://gitforwindows.org/
ここから「Download」をクリックや
あとはexe起動してインストーラをあれこれしたらオッケーやで

GitHubアカウントの作成

https://github.com/
アカウントを持ってない場合は各自作成してくれやで
右上のSign Upから登録画面に飛べるから、そこから情報入力してエンター押せばオッケーや

鍵の作成

下準備が終わったから早速ssh接続してくで
まずは接続に使う鍵の作成や

コマンドラインなりPowerShellを開いて

cd ~/.ssh

~は*ホームディレクトリ(C:/Users/(ユーザー名)/)*を表すで
つまりワイの場合はC:/Users/yotu/.sshを指すことになるな

ちなみに

Set-Location: Cannot find path 'C:\Users\Myaza.ssh' because it does not exist.

こういうエラーは「ファイルが見つからんやで~」ってことや
そういうときはホームディレクトリに新しく.sshファイルを作ってあげるとええで


次は鍵を作る工程や

ssh-keygen -t rsa

鍵を生成するコマンドやで
入力したらなんかもろもろ質問されるはずやで

Enter file in which to save the key (C:\Users\yotu/.ssh/id_rsa):
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:

これらは基本全部シカト(未入力)でオッケーや
セキュリティが気になるならパスコードを設定してあげるとええで


次にGithub側に公開鍵を渡す作業やで
これによってGithubがワイたちが送るファイルを解読できるようになるんや

まずは公開鍵のコピーやで

cat id_rsa.pub | clip

「id_rsa.pub(公開鍵が書かれたファイルやで)の文字列をぜんぶコピーしてクレメンス」ってことや

https://github.com/settings/ssh
コピペできたらここに張り付けてくで
右上当たりの「New SSH Key」からフォームを開いてコピペや

名前はなんでもええで
最後にAdd SSH Keyを押せば完了や


最後に、実際に接続テストを行うで

ssh -T git@github.com

このメッセージが返されたら成功や

Hi (アカウント名)! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

Discussion

ログインするとコメントできます