🐥

Mac で AquaSKK を Ctrl+Space で切り替えなくても良くする方法

2023/05/02に公開1

なんと書けば適切に伝えられるのか、なかなか厄介なのですが…

伝わる人にはきっと伝わるあの煩わしさから解放される手順を見つけました!

きっと、しゃーないのかなーって思って、我慢して使われている方がいらっしゃると思います。

以下の手順でやると、いちいち、 Ctrl+SpaceABCAquaSKK統合 を切り替えなくても、 AquaSKK で入力できるようになります。

自分への備忘録も兼ねてここに手順を書きます。

今回の環境は macOS Ventura 13.3.1 (a) です。

ざっと手順を書きます。

  1. システム設定 を開きます
  2. キーボード を開きます
  3. テキスト入力入力ソース編集 を押します
  4. 日本語 を選択してから、 日本語-ローマ字入力 を追加します
  5. 英語 を選択してから、 ASCII を追加します
  6. 一覧に AquaSKK 統合ASCIIABC日本語-ローマ字入力 が表示されています
  7. 一覧で 日本語-ローマ字入力 を選択し、 入力モード英字 にチェックを入れます
  8. 一覧で ABC を選択し、 - ボタンで削除します <ヤッター
  9. 一覧で 日本語-ローマ字入力 を選択し、 - ボタンで削除します
  10. 一覧に、 AquaSKK 統合ASCII が残ります

これで消したくても消せなかった、 ABC を消せるのです。

おいおい。 ASCII が残っているやないかと思いますよね。

これが ASCII モードになっていても、 AquaSKK が使えるのです。

試してみてください。

これで、あの煩わしかった、 Ctrl+Space でいちいち切り替えないと AquaSKK が使えないストレスからオサラバできました。

GitHubで編集を提案

Discussion

tanitani

とても助かりました! macSKKという別実装でも同様に設定できました。なんでこんなにトリッキーな方法でしか外せないんですかね ... ともあれ、記録にしてくださり、ありがとうございました!