🐳

【Docker】Mac, Winにおける環境構築+α

2022/10/12に公開約1,200字

概要

  • こちらのUdemyコースで勉強した内容

https://www.udemy.com/course/docker-mastery/

  • Windos, MacでDockerの環境構築の簡易メモ
  • 周辺ツールなども記載

Docker Hubの登録

Docker Hubはdockerのコンテナイメージの共有サービス。
主にdockerイメージをpullするときに使うので、どの環境でもアカウント登録が必須
無料プランでほぼ問題なく使える。

Mac

Docker Desktop on Macをダウンロード、インストールするだけ。
Intel chipかApple chipかで選択ボタンが異なるので注意。

Windows

  1. WSL2(Windows Subsystem for Linux)の環境を整え、
    UbuntuやKali Linuxを動かせるようにしておく。こちらを参考。
  2. Docker Desktop on Windowsをダウンロード、インストールする。

バージョン確認

Docker Desktopを起動し、Docker Hubアカウントでサインインしておく。
その後、ターミナルなどで以下のコマンドでバージョン確認できればOK。

docker version

めんどくさい人用

とりあえずさっと動かせるものとしてPlay with Dockerがある。
一時的にリソース割り当てて、Dockerコマンドを実行できる。これである程度は学べる。
ただし、4時間でセッションが閉じる
さらに、使おうと思ってもたまにサーバ側でリソース不足で割り当てしてもらえないこともある。

オプション

エディタでVSCodeを使っているなら、拡張機能として以下をインストールしておくと後々便利。

  • Docker
  • Kubernetes
  • Remote Development
  • Remote SSH
  • Remote Containers
  • Live Share

WindowsならばWindows Terminalをインストールしておくとコマンドラインよりは使いやすい。

Discussion

ログインするとコメントできます