🎲

Slack App Directory にアプリを公開する方法

2021/06/24に公開約2,100字

公開したアプリ

Slackの特定のユーザーグループからn人をランダムに選択できるスラッシュコマンドを公開しました。

https://slack.com/apps/A020Q5ZF49H-shufflet

使い方はこんな感じです。

/shufflet [ユーザーグループ] -> 特定のユーザーグループから1人を選択。
/shufflet [ユーザーグループ] [数字] -> 特定のユーザーグループからn人を選択。

アプリを作った背景

所属するUbie株式会社ではエンジニアが全員採用活動に参加しています。
毎回面談に参加するメンバーを選ぶのが大変だったので、今回のアプリを作ることにしました。

公開しようと思った理由

せっかく汎用的に作ったのでいろんな人に使ってもらえると良さそうと思い、公開することにしました。

公開までにやったこと

アプリを作る

Bolt 入門ガイドを見ながら雰囲気で作りました。

複数ワークスペースで使うために認可(Authorization)の設定が必要でした。

tokenを永続化するためにCloud Datastore、環境変数の管理としてSecret Manager、
デプロイ先としてCloud Runを使用しています。

コードはこちらです。

Slack App Directoryに申請する

Slack App ディレクトリにアプリを提出しようを見ながら申請しました。

ランディングページが必要だったので STUDIOでペライチを作っています。
(作ったページはこちらです。)

プライバシーポリシーはたたき台をFreePrivacyPolicyで生成して手直ししました。

審査の結果はだいたい翌日には返ってきました。

以下は実際に指摘された内容です。

Just checking in about our request from last week. We're wondering if you can please add information in your Privacy Policy about how someone can access, restrict or delete their data?

プライバシーポリシーにデータの扱い方が十分に記載されていないとの指摘を受けて修正しました。

最終的にapproveされるとこんなメッセージが来ます。

We've finished our final review of Shufflet, and we're happy to say that we've approved your app for listing in the Slack App Directory.

There’s just one last step: when you’re ready to publish your app to the App Directory, head over to your app configuration and hit “Publish App”

If you have any questions about the process just reply to this message and we'll see it.

Welcome to the App Directory!

The App Directory Team

最後に

思ったよりも大変でしたが、さっそく海外の方にも使ってもらえてるみたいで公開してよかったなぁと思ってます。

ぜひダウンロードして使ってみてください〜

https://slack.com/apps/A020Q5ZF49H-shufflet

参考にした記事

Discussion

ログインするとコメントできます