Rustにおけるタプルにアクセスするする方法

1 min read読了の目安(約600字

概要

  • Rustのタプル型にアクセスする場合、2通りのアクセス方法があります。
  • ちなみにタプル型とは、下記のような複数の型の値を一つの複合型にまとめものです。
fn main() {
    let tup: (i32, f64, u8) = (100, 1.2, 3);
}

パターンマッチングを使用してのアクセス

  • 下記にパターンマッチングを使用した時のアクセスしたものです。
fn main() {
    let tup = (100, 1.2, 3);
    let (x, y, z) = tup;

    println!("{}", y);
}

ピリオドを使用してのアクセス

  • アクセスしたい値の番号をピリオド(.)の後ろに書くことで、タプルの要素に直接アクセスすることができます。
fn main() {
    let x: (i32, f64, u8) = (100, 1.2, 3);

    let one_hundred = x.0;

    let one_point_two = x.1;

    let three = x.2;
}

参考文献