📑

【Python】VSCodeが型推論結果を自動で表示してくれるようになった【TypeHinting】

2022/10/12に公開約1,100字

VSCodeの型推論結果がリアルタイムに表示されるようになりました!

まずsettings.jsonを開き、次の記述を加えます。

{
    "python.analysis.inlayHints.functionReturnTypes": true,
    "python.analysis.inlayHints.variableTypes": true,
}

コードを書きます。

def double(x: int):
    return x * 2


def double_float(x: int):
    y = float(x)
    return y * 2


x = 3
y = x * 2
z = double(y)
w = double_float(z)
func_pointer = double

pyrightの推論結果がドン!

さらに戻り値の型をダブルクリックしてみると

実際にその型が記載されて永続化されます。
単なる神機能なので使ってみてください。終わり!

うんちく

このinlay機能、実は割とモダン言語あるあるです。

StackOverflow7年連続No.1愛され言語のRustの言語サーバーにも実装されています。

古き良き静的型付き言語は全ての変数の型を宣言する必要がありましたが、全ての変数の型を宣言するのはとても面倒です。その手間を省くために型推論を導入したモダンな言語たちは一方でその型が開発者にとって一目瞭然でなくなるというデメリットをかかえてしまいました。

その見えなくなった型をエディターが可視化することで、これらの自動型推論系言語を支えるというのはとても自然な流れなのですよね。Pythonにもこの機能がやってきて僕は本当に嬉しいです。

みんなもTypeHinting使っていきましょう。

TypeHintingをPython界隈に広めたい型はぜひいいねぽちってしていってください!ではまた。

Discussion

ログインするとコメントできます