Closed11

学習メモ:Training Sound Classification Models in Create ML - WWDC 2019 - Videos - Apple Developer

  • Sound Classificationは音をカテゴリに分類するタスク
  • 音源の種類で分類(楽器)、シーンで分類(場所)、音の特性で分類(感情)
  • Create MLでアプリケーション専用の分類モデルを作成する
  • ラベルをつけたディレクトリを作成してサウンドファイルを格納する
  • Create MLのアプリで作成したモデルをテストできる
  • 録音ボタンからマイクを使ってテストできる
  • 楽器の音をトレーニングするときも背景雑音のクラスを追加する
  • 1つのファイルに複数のカテゴリの音が含まれないようにする
  • 1つのファイルには一つのカテゴリの音が含まれるように

  • Sound Analysis Frameworkとは
  • サウンド解析の高レベルフレームワーク
  • Core MLのsound classifier modelを利用できる
  • サンプリングレートの変換などの内部処理を行なっている
このスクラップは2020/12/14にクローズされました
ログインするとコメントできます