⌨️

Kinesis Advantage 360 Pro 初期Mac設定

2022/10/02に公開約1,300字

Macでの初期設定で若干手間取ったのでメモを残します。

Windowsボタンとかがついてるので
これをCommandに替えたりしたいわけです。

Kinesis Advantage2などでは
macのキー配置に自動で切り替えてくれるショートカットが
キーボード上にありましたが無くなっているようです。

正直、あまりカスタマイズする派じゃなくて
キーボードが分かれている所とお盆型なのに魅力を感じていたので
サクッと切り替えれると嬉しかったのですが止む得ないです。

今回、サクッと切り替えた手順書を記載します。

まず、GitHubでこのRepositoryをForkします。
https://github.com/KinesisCorporation/Adv360-Pro-ZMK

ForkしたらGitHub Actionsを有効にします。

次にGUIで設定できるサイトに移動します。
よしなにForkしたRepositoryを指定してください。
https://kinesiscorporation.github.io/Adv360-Pro-GUI/

好きにキーマップを調整して、右下のCommit Changesを選択します。

そうするとGitHub Actionsで動きます。
それでそのActionがfirmwareを書き出してくれます。

こんな感じ
https://github.com/yoneapp/Adv360-Pro-ZMK/actions/runs/3164248182

ここの firmware をダウンロードできます。

firmware をキーボード反映する方法はこちらです。
https://kinesis-ergo.com/support/kb360pro/#firmware-updates

左右に別れてるキーボードですから、それぞれ設定していきます。
まず左側をUSBで接続して、次の画像のポイントにリセットボタンみたいなのがあるので
細長いものでダブルクリックします。


https://kinesis-ergo.com/wp-content/uploads/Step-by-Step-Advantage360-Professional-Firmware-Installation-Instructions-KB360-PRO_v9-16-22.pdf

そうするとキーボードがUSBメモリみたいな感じでマウントされるので、そこに left.uf2 を入れます。
右左間違えないようにしましょう。

それで、さっきはダブルクリックしましたが、今回はシングルクリックします(うろ覚え)。
あと firmware が取り込まれると自動的にUSBメモリみたいなのが解除されます。

これを右側でも同じ用に right.uf2 を入れれば完了です。

Discussion

ログインするとコメントできます