📎

Windows10で画面領域切り取りをコマンドプロンプトから起動する

1 min read

Windows10 で画面領域切り取りを起動するには、タスクバーの通知領域をクリックして出てくるパネルから「画面領域切り取り」をクリックする

あるいはキーボードで [Win]+[Shift]+[s] します。

画面内で選択した矩形領域をクリップボードに入れ、その場で簡単な編集もできる便利なものです。

これをコマンドプロンプトやバッチファイル内から起動するには以下のようにします。

start ms-screenclip:

Launch screen snipping に書かれているように、パラメータとしてclippingModeやdelayInSecondsを指定することもできます。

Discussion

ログインするとコメントできます