🐥

SwiftUI Tutorials を試してみました!

2021/12/31に公開約900字

Apple公式で公開されている SwiftUI Tutorials を試してみました。

触ってみた感じとても簡潔にかけて、プレビューを見ながらデザインできるので Storyboard には戻れなくなります。
しかし、データ量が多いListの更新にはパフォーマンス低下の罠があるので、この辺りをどれくらい改善できるかがポイントになるかと思います。

チュートリアルで使った部品を使って、郵便番号を調べるアプリを試しに作ってみました。
https://github.com/ynug/PostalCodeSwiftUISample

キーワードから検索した際に、郵便番号の1桁のみで検索をかけた場合1万件位ヒットします。
表示自体は問題ないのですが、再検索を行おうとした際にフリーズします。

調べてみたところ、Developer Forums でも質問が上がっていていくつか改善策も提示されています。
SwiftUI List performane

個人的には下記の動画で紹介されている手法を採用しました。
データを全てreloadDataする方式になるので、差分更新のアニメーションなどは行われません。
今回のデータではアニメーションは必要ないのでひとまずよしとします。
How to fix slow List updates in SwiftUI

都道府県から調べる

キーワードから調べる

Discussion

ログインするとコメントできます