Xcode12 で Carthage を利用する

1 min read読了の目安(約1200字

Carthage 0.37.0 では Xcode12 向けに XCFramework をビルド可能です。

Xcode12 で Carthage を利用するには

既存のプロジェクトに対して以下のコマンドを実行します。

$ carthage update --platform ios --use-xcframeworks
  1. Carthage/Build*.xcframework が生成されます。
  2. Link Binary with Libraries で *.framework を指定していた箇所を *.xcframework に置き換えます。
  3. XCFramework では *.framework コピーする必要がなくなるので copy-frameworks の Input Files から削除します。

Realm で XCFramework が生成されない問題

realm-cocoa v10.5.1 に対して --use-xcframeworks のオプションを指定しても XCFramework が生成されません。

v10.2.0 から XCFramework に対応しているとのことですが、生成できていません。

Carthage のビルド自体は成功し、今まで通り *.framework が生成されるので、特に設定は変更せずにそのまま Xcode12 でビルドできます。

Carthage が Xcode12 に対して抱えていた問題と XCFramework について深く知る