Tableau サンプルスーパーストア考察記録

1 min読了の目安(約800字IDEAアイデア記事

特に目的もなしにデータいじりをする.目的の与えられない自己学習においてこれは割と大事であると思われる.

あくまでダミーデータなので,それを踏まえてみてください

注文数と地域 から掘り下げていく


まずはこちら,地域ごとの合計注文数の年ごとの推移であるが,
東北地方のみ、2017年から下がっている。
関西、関東、九州、四国は上がっているように見える。この上がり具合の差は人口か?

人口を調べてみる

地域によらず,総人口になりますが,

人口(千人) 前年との差(千人)
2016 126,933
2017 126,706 -227
2018 126,443 -263
2019 126,167 -276

減り方は一定ペースなので,関係なさげです
参考:https://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.html

東北地方の合計注文数が下がっている掘り下げ


東北地方のカテゴリごとをプロットすると,2017年から事務用品が下がっていることがわかりました.これの減少がメインで響いているようです

事務用品が下がっていることが東北地方だけの現象なのか

そうではないみたいです.減っているところはあるものの,同じような下り方をしている地域はありませんでした(強いて言うなら中国地方)