👋

[Mac]Scalaの環境構築からPlay Frameworkのテンプレート作成まで

1 min read

Scalaとは

Scalaはオブジェクト指向言語と関数型言語の特徴を統合したマルチパラダイムのプログラミング言語である。名前の「Scala」は英語の「scalable language」に由来するものである

wikiより

1. Javaのインストール

Oracle、最近登録しないとjarとかzipくれなくなってしまったが、有志によってバイナリがbrewに用意されているのか、これだけでも行けました(もしかしたら元々入っていたのかもしれない)

brew tap AdoptOpenJDK/openjdk
brew cask install adoptopenjdk8

2. Scalaのインストール

brew install scala

インストールするとscalaとコマンドラインに打ち込むだけでインタプリタ?が起動します

3. sbt(Scala Build Tool)のインストール

アプリのテンプレート作成もできるビルドツールsbtのインストールです。

brew install sbt

4. sbtを使ったプロジェクト作成

下記コマンドを打つと、サンプルプロジェクトが生成される

sbt new playframework/play-scala-seed.g8

途中、プロジェクト名と組織名を求められる(未入力でエンターを押すと、[]の中に入っている文字列になる)

name [play-scala-seed]: 
organization [com.example]: 

いろいろログが出て、終わると、その階層に

play-scala-seed/      project/ target/

と3つフォルダができている。(中身については次回紹介)
プロジェクトフォルダに移動し、sbt runでアプリが動く

cd play-scala-seed
sbt run

最初のビルドには2~3分かかる。このようなログがでたら、ひとまずビルドは成功

http://localhost:9000にいくと、Welcome to Play!とでる

Discussion

ログインするとコメントできます