SFTPコマンドチートシート

1 min read読了の目安(約600字

「サーバー側の」と書いてあるものは,頭に「!」をつければ「ローカル側の」操作になります.
今回サーバーとなるのはEC2インスタンス.ローカルとなるのは自分のコマンドプロンプト・ターミナルです

コマンド 説明
! [コマンド] ローカル側のシェルでコマンドを実行
bye sftpを終了する(exitでも可)
cd [パス] サーバー側のカレントディレクトリを変更
get [ファイル] サーバー上のファイルをローカルにダウンロード
help ヘルプを表示(「?」でも可)
lcd [パス] ローカル側のカレントディレクトリを変更
lls ローカル側のファイルリストを表示
ln シンボリックリンクを作成
lpwd ローカル側のカレントディレクトリを表示
ls サーバー側のファイルリストを表示
mkdir ディレクトリ サーバー側にディレクトリを作成
put [ファイル] ローカルのファイルをサーバーへアップロード
pwd サーバー側のカレントディレクトリを表示
rename [旧ファイル] [新ファイル] サーバー側のファイルを新しい名前に変更
rm [ファイル] サーバー側のファイルを削除

下記記事より抜き出し

https://zenn.dev/yassh_i/articles/6c5cab552c3b49