🐟

【Android】In-App Review API でレビューが ★4.4 になった話

2022/07/07に公開

個人で作った 釣りの単位変換In-App Review API を導入して、レビューが ★4.4 になった話を書いてみたいと思います。

In-App Review API について

In-App Review API は、ユーザーがアプリから離れることなく、かんたんにレビューができる API です。

in-app-review-image

導入前は全くレビューが付かなかったのですが、In-App Review API を導入してから、少しずつですがレビューして頂けるようになりました。

コメントが任意入力で、アプリ内でパッとレビューできるのがやはり、レビューの障壁を下げてくれてるんだと感じます。

どのようなタイミングでレビューを表示しているか

レビューを表示するタイミングですが、「ユーザーがアプリを十分使った(満足した)後に、表示する」ということを考えなければいけません。

釣りの単位変換でも、満足して頂けているであろうタイミングを考えて色々試した結果、現在は以下のタイミングで表示されるようにしています。

よく使う単位の登録を5回実行

ライン、重さ、長さ画面で単位右上の「★」ボタンをタップすると、よく使う単位画面に単位を登録することができます。
favorite-image

単位の変換を10回実行

「▼」の部分をタップして表示された単位を選択することで、単位を変換することができます。

unit-action-image

レビューが表示されているか確認する方法

Analyticsを導入している場合、以下の手順で確認することができます。

分析 > Dashboard > 表示回数(ページ タイトルとスクリーン クラス) > PlayCoreDialogWrapperActivityの件数

analytics_sidebar_image

play_core_dialog_wrapper_activity_image

実装例

app/build.gradle

def playCoreVersion = '1.10.3'
implementation "com.google.android.play:core:$playCoreVersion"
// 以下のコードを、レビュー表示したいタイミングで呼び出す
// In-App Review API でエラーが発生しても、その後は通常のフローを再開する
val manager = ReviewManagerFactory.create(this)
manager.requestReviewFlow().addOnCompleteListener { task ->
    if (!task.isSuccessful) return@addOnCompleteListener
    val reviewInfo = task.result
    manager.launchReviewFlow(this, reviewInfo)
}

エラー処理については、以下のように書かれています。

重要:
アプリ内レビューフロー中にエラーが発生した場合、ユーザーに通知したり、アプリの通常のユーザーフローを変更したりしないでください。onComplete が呼び出された後、アプリの通常のユーザーフローを再開してください。

Discussion

ログインするとコメントできます