色が付いた丸いViewを作成する

2 min read読了の目安(約2500字

テーマカラーの変更画面でよく見かける「色が付いた丸いView」の作り方です。

※レイアウトイメージ(テキストと区切り線はおまけです)

レイアウト(xml)

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<androidx.constraintlayout.widget.ConstraintLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="wrap_content">

    <View
        android:id="@+id/color_icon"
        android:layout_width="30dp"
        android:layout_height="30dp"
        android:layout_marginStart="10dp"
        android:layout_marginTop="10dp"
        android:layout_marginBottom="10dp"
        app:layout_constraintBottom_toBottomOf="parent"
        app:layout_constraintStart_toStartOf="parent"
        app:layout_constraintTop_toTopOf="parent" />

    <TextView
        android:id="@+id/color_name"
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:layout_marginStart="10dp"
        android:text="レッド"
        android:textSize="18sp"
        app:layout_constraintBottom_toBottomOf="@+id/color_icon"
        app:layout_constraintStart_toEndOf="@+id/color_icon"
        app:layout_constraintTop_toTopOf="@+id/color_icon"
        tools:text="レッド" />

    <View
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="1dp"
        android:background="#cfd8dc"
        app:layout_constraintBottom_toBottomOf="parent"
        app:layout_constraintStart_toStartOf="@+id/color_name" />

</androidx.constraintlayout.widget.ConstraintLayout>

シェイプドローワブルを作成する

シェイプドローワブル(色やグラデーションなどを含む図形を定義するXMLファイル) を、res/drawableディレクトリに作成します。

ファイル名はshape_red_icon.xmlとします。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<shape xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">
    <corners android:radius="15dp" />
    <solid android:color="#f44336" />
</shape>

<shape>タグ

<shape>タグは、ルート要素でなければいけません。

<corners>タグ

図形の角を丸くします。

<corners>タグは四角形にだけ使えますが、上記の実装では図形を指定していません。

なぜなら、<shape>タグで図形を指定しないときは、デフォルトで四角形のandroid:shape="rectangle"が適用されるからです。

android:radius

全ての角の半径を指定します。

個別に半径を指定したいときは、android:topLeftRadiusandroid:topRightRadiusandroid:bottomLeftRadiusandroid:bottomRightRadiusを使用します。

<solid>タグ

図形に使用する単色を指定します。

上記の実装では、android:color="#f44336"で赤色を設定しています。

まとめ

これで色が付いた丸いViewを作ることが出来ると思います。

次回は、今回の実装を含めて「テーマカラーを変更するアプリ」を作ってみたいと思います。