🍣

予定調整ツールを探しててSpirがとても良かった件について

2021/10/02に公開約2,700字

予定調整ツールSpirがとても良く、積年の悩みが片付いたのでそのことを書きます。

https://www.spirinc.com/

TL:DR
Spirめっちゃいいよ!

独立してお客様とのやり取りが増える中で、下記のような課題を抱えてました。

前提条件

私は複数組織に所属しており、それぞれの組織のGoogleアカウントでそれぞれGoogleカレンダーが設定されています。

解決したかった課題

複数組織のアカウントを持っていると下記のような問題が起きます。

課題1. 複数カレンダーをまたいだスケジュール管理切り替えがめんどくさい(1つのページでまとめて見たいよ)
課題2. 複数カレンダーをまたいだ予約調整がめんどくさい(公開URLで相手に勝手に選んで欲しいよ)

課題1はGoogleカレンダーの公開調整で一つのページにまとめることができる機能である程度解決できるのですが、問題は課題2です。要するに「このURLを見れば各カレンダーに登録されたyamazの空いてる予定が全て分かるので、勝手に予約を入れてくれ」を実現したい訳です。

いくつかツールを教えてもらい、それぞれ触ってみたところSpirがよかったのでそのまま使ってます。

Spirが良かった点

Spirが他ツールに比べて良かった点を並べます。

複数のGoogleカレンダーのスケジュールが複数の同席メンバーのスケジュールの集合として表現されていて、公開URLごとにどのスケジュールを使うかカスタマイズできる。

これがこのツールの最も目玉な機能だと思ってます。少しわかりにくいのですがこういうことです。

私は家族の予定を別アカウントで管理しているのですが、あるときは家族の予定を加味したスケジュール調整したいときもあれば、家族の予定は加味しないでスケジュール調整をしたいケースもあります。

Spirでは複数アカウントの統合が「同席メンバー」という考え方で実現されていて、公開URLのスケジュールは特定アカウントのスケジュールの出し入れという形で自由にカスタマイズできます。ですので家族の予定を加味しない公開URLが欲しい際には家族アカウントを参加者から外して公開URLを作ればいいことになります。同様に特定の人のスケジュールを加味した公開URLも自由に作れます。

これはスマートな解決方法で非常に強力だと思っているのですが、残念ながら公開URLは3つまでしか登録できません。

カレンダー機能と予約調整機能(公開URL機能)が統合されている

意外とこの機能を搭載した物は多くなく、オススメされた比較検討したツールは予約調整機能に特化したのが多かったです。カレンダーと予約調整が別機能だとツールを2つ扱わないといけないので、統合されていて単一ツールとして使えるのは便利です。

公開URLがランダマイズされているので、いたずら予約の懸念が少ない

いくつかのツールでは公開URLは推測可能で、いたずらの懸念があるので助かります。

公開URLのタイトルを公開用と管理用の2つで管理できる。

画像の通りなのですが、管理的に別名をつけたいケースで役に立ちます。

相手もSpirを使っていれば、調整用URLに自分のスケジュールが入ってるので、簡単に日程選択ができる

別途カレンダーアプリを立ち上げてにらめっこしながら日程を確認しなくて済むので超便利。

今のところ無料

というかこのサービスがなくなったら困るので、継続性の意味でも早く課金させて欲しい

まさかの国産!

すごい!

Spirに改善してもらいたい点

  1. 公開URLでメールアドレスや参加者の名前が公開されてしまう
    私の全所属がばれてしまうので、ちょっと具合良くありません。セキュリティ観点でも表示非表示は選択できて欲しいかなと

10/2 21:00修正ここから
特定のカレンダーの所属は公開なしにできるようでした!
見せたくないけど、スケジュールとして考慮して欲しいカレンダーは「参加メンバー」ではなく「予定を考慮するカレンダー」の設定で対応できるようでした。

See: https://note.com/snskoym/n/ndef3c38e6b68
10/2 21:00修正ここまで

  1. 公開URLが3つまでしか登録できない
    現在は3つで事足りてますが、早晩足りなくなると思うので課金してもらってもいいので、拡張して欲しい

その他チェックしたツール群について

その他チェックしたツール群とその特徴を簡単に列挙します。
Spirでいきなり満足してしまって、他ツールはそこまで深掘りできてません。
それぞれのツールを下げる意図はないので、参考程度で。

  1. Calendly
    https://calendly.com/
    複数カレンダーを加味したスケジュール調整ができます。ただし予約調整機能しかないのと課金してもカレンダーは6つまでしか連携できません。

  2. YouCanBook.me
    https://youcanbook.me/
    複数カレンダーを加味したスケジュール調整ができます。ただし予約調整機能しかありません。

  3. FrontApp
    https://front.com/
    EmailやTwitter/Facebookなどとも統合されたツールっぽいのですが、盛りだくさんすぎました(いろいろ未調査)

  4. Googleカレンダー
    https://calendar.google.com/
    Google Workspace Indivisualという月額900円のサブスクリプションに加入すると公開URL機能が使えるようでした。ただ複数アカウントの統合はできてない。

おまけ

調査するにあたって課金も積極的にしたわけですが、調査のための課金は勢いよくYearly課金をするのではなく、一旦立ち止まってMonthly課金にしておきましょう。

現場からの備忘録は以上です。それではまたー。

Discussion

ログインするとコメントできます