💭

NotionでTodo管理したらそこそこうまくいってる話

2022/10/24に公開約700字

TODO管理をNotionを使ってて、こんな感じです。
完全にフィットするツールを探す旅は辞めて緩くやることにしたところ、そこそこ長続きしてます。

メイン方針

  1. タスクはメモのチェックリストで管理
  2. タスクの子タスクは各チェックリストの子要素としてぶら下げる
  3. タスクは終わったモノ/今日やる6つ/残タスクの3種類に分ける
  4. デイリータスクはメインタスクメモの子メモとして配置

運用方針

  1. 毎日朝一番にコピーする
    • コピーしたメモは昨日の日付に直して日報代わりに
    • デイリータスクは手でチェックリストを外す
  2. タスクが発生したら取りかかる前にどんなに小さいことでもまずタスクリストに追加
  3. タスクを選んだらそれに邁進する
  4. 飛び込みタスクは状況に応じて「今日やる6つタスク」もしくは「残タスク」の中に入れる
  5. 事務処理など時間がかかるけど簡単な奴は頭に残り続けることを避けるために、そこそこの犠牲を払っても優先度高めで行う(なにかのついでに行うはナシ)
  6. 気分が乗らないなど、どうしても消化ができないタスクは、アホらしいと思えるほど小さなタスクに分解して対応
    • エディタを立ち上げる
    • タイトルを書く
    • 目次のサンプルを書く
    • とか
  7. 時間が空いたなと思ったら「TODOを見る」「他のタスクないかな?」と考えるようにした

よかったこと(後で追加予定)

  1. ドキュメントなどNotionに集約してるので、ツールが一本化できた
  2. Notionは同期が完璧なので、複数デバイスでの運用も問題なかった
  3. 外出先でのSlackなどでの飛び込み案件も、「あとでXXさんからのSlack見てタスク追加する」というタスクを追加することで、漏れが少なくなった

Discussion

ログインするとコメントできます