😊

GoogleDomainとGoogleSitesを使ってネイキッドドメイン(wwwなし/www抜き)なWebサイトの設定をする方法

2022/11/13に公開約2,000字

やりたいこと

  1. Google Sitesで作ったページに自分で取得したカスタムドメインを割り振る
  2. ネイキッドドメイン(wwwなし/www抜きなドメイン名)なWebページをwww付きのURLに転送する
    https://tocq.com/https://www.tocq.com/
    https://tocq.com/xxxxhttps://www.tocq.com/xxxx

結構分かってるつもりだったのですが、ググってもうまくそのものズバリな解説が見つからなかったのと、リダイレクトループを起こしたり、数時間サイトを止めてしまったりと大分苦戦したので、備忘録として残しておきます。

ポイントは

  1. 転送処理をするという前提ならネイキッドドメイン用のDNS設定は転送処理の設定側でやってくれるので、DNS設定は不要(というかしてはいけない)
  2. GoogleSite/GoogleDmain/GoogleAdminの3つの管理画面を行き来することになるので注意

でした。

やりかた

事前にGoogleSiteでサイトは作ってあるものとします。

Google Sites: https://sites.google.com/

Google Sitesで作ったページにwww付きのカスタムドメインでのURLを割り振る

GoogleDomainsでGoogleSiteの配信ドメイン(ghs.googlehosted.com)をCNAME登録する。

設定画面に移動

  1. GoogleDomainsにアクセス https://domains.google.com
  2. 配信したいドメインの「管理」をクリック
  3. 左メニューの「DNS」をクリック
  4. 「カスタムレコードを管理」をクリック
  5. 「新しいレコードを作成」をクリックして、GoogleSiteの配信ドメイン(ghs.googlehosted.com)をCNAME登録する。
    a. ホスト名→「www」
    b. タイプ→「CNAME」
    c. データ→「ghs.googlehosted.com」

GoogleAdmin(Google Workspaceの管理画面)でカスタムドメインの設定をする。

カスタムドメインの設定画面に移動

  1. GoogleAdminにアクセス https://admin.google.com/u/2/ac/apps/sites/address
  2. 左メニューの「アプリ」→「Google WorkSpace」→「Google サイト」をクリック
  3. 画面下の方の「カスタムURL」を選択

右上の「+」ボタンを押して、各種設定をする。

注意点として:「GoogleサイトのURL」の入力ウィザードで「続行」のボタンがActiveにならない場合は

  1. 「https://」を抜く
  2. 最後の「/ 」を抜く
    などを試してみる。URLの前後の文字列を削るとうまくいく(それもどうかと思うが)
    例えばこんな感じ
    🆖 https://sites.google.com/tocq.com/tocq/
    👌 sites.google.com/tocq.com/tocq
  3. ステータスが「保留中」になるので、しばらく待つ(1,2時間)

ネイキッドドメイン(wwwなし/www抜きなドメイン名)なWebページをwww付きのURLに転送する

設定画面に移動

  1. GoogleDomainsに移動 https://domains.google.com
  2. GoogleDomainの該当ドメイン「管理」をクリック
  3. 左メニュー「ウェブサイト」→「転送の設定」
  4. 「転送フォーム」の「編集」ボタンを押す。

実際の設定

  1. wwwをゴミ箱に入れる(転送しないので)
  2. 転送先をhttps://www.tocq.comにする

さらに下部の詳細オプションで下記を選択

  1. リダイレクトタイプ→「恒久的なリダイレクト(301)」
  2. パス転送→「パスを転送する」
  3. SSL経由での転送→SSLがオン

GoogleDomainsでネイキッドドメインの転送の設定を行うとネイキッドドメインのAレコードとAAAAレコードの設定が自動的に設定されます。また注意点としてこのことに気づかずにネイキッドドメインのA/AAAAレコード設定を事前にやってしまうと、転送がうまく働きません。これに気づくのにずいぶん時間が取られました。
またネイキッドドメインのまま運用する方法もありますが、おそらくGoogleSiteとGoogleDomainの組み合わせでは達成が難しいのと、サブドメインクッキーの問題などがあるので、よっぽどのことがない限りは転送しとくのが無難だとおもいます。

現場からは以上です。それではまたー

Discussion

ログインするとコメントできます