📝

[メモ] winglangを読む

2023/01/07に公開約3,000字

これを読む。

https://github.com/winglang/wing

コードを読む前に

wing は言語、SDK、ローカル実行環境を含むクラウド開発ツール群で、AWS CDK の作者である Elad Ben が作成している。

言語としての wing (winglang とも) はクラウド指向言語 (Cloud Oriented Language) を名乗っている。
AWS CDK のようにクラウドリソースを定義できると同時に、シームレスに FaaS 上で動くアプリケーションコードを記述できることが最大の特徴である。

コードサンプル

bring cloud;

let queue = new cloud.Queue(timeout: 2m);
let bucket = new cloud.Bucket();
let counter = new cloud.Counter(initial: 100);

queue.on_message(inflight (body: str): str => {
  let next = counter.inc();
  let key = "myfile-${next}.txt";
  bucket.put(key, body);
});
resource SafeQueue extends cloud.Queue {
  init() {
    let dlq = new cloud.Queue();

    dlq.on_message(inflight (m: str) => {
      log.error("dead-letter: ${m}");
    });

    this.add_dead_letter_queue(dlq);
  }
}
bring cloud;

let bucket = new cloud.Bucket();

new cloud.Function(inflight (_: str): str => {
  bucket.put("hello.txt", "world");
});

コードを読む

ディレクトリ構成

├─ apps
│   ├─ vscode-wing
│   ├─ wing
│   ├─ wing-api-checker
│   ├─ wing-language-server
│   └─ wing-playground
└─ libs
    ├─ tree-sitter-wing
    ├─ wingc
    ├─ wingii
    └─ wingsdk

依存関係:

  • apps/vscode-wing
    • TS 製
    • wing アプリケーションを開発するための vscode extension
    • 現在の機能:
      • Syntax highlighting
  • apps/wing
    • TS 製
    • CLI ツール
    • subcommands:
      • run: wing コンソール(wing app のローカル実行環境)を起動する
      • it: run のエイリアス
      • compile: wing application を terraform やローカル実行用にコンパイルする。
      • upgrade: wing CLI 自身を最新化する
  • apps/wing-api-checker
    • TS 製
    • wingsdk のコードが JSII のプラクティスに倣っているかをチェックする CLI ツール?
  • apps/wing-language-server
    • Rust 製
    • TODO: 機能を読みたい
  • apps/wing-playground
    • winglang をブラウザ上で体験できる web app
    • wingc の wasm をブラウザ上で動かしてるっぽい
  • libs/tree-sitter-wing
  • libs/wingc
    • Rust 製
    • winglang のコンパイラ
    • wingsdk で生成される JSII 成果物を wingii を用いて Rust コードとして解釈する
  • libs/wingii
    • Rust 製
    • This crate generates typed Rust structs from the latest version JSII JsonSchema specification. It then aims to offer API to interact with JSII modules outside of Wing compiler's reach. Currently it's basic JSII reflection only.
    • JSII JsonSchema 仕様から Rust のコードを生成し、Wing コンパイラの手の届かないところで JSII モジュールと対話するための API を提供することを目的としている。現在は、基本的な JSII のリフレクションのみ実装されている
  • libs/wingsdk
    • TS 製
    • winglang 内でbringキーワードを使って利用されるモジュール群。
    • TODO: winglang 内で使われるときは型だけ参照しているのかな。
    • TODO: top level からも inflight からも呼び出される工夫があったりするのかな。
    • TODO: cloud agnosticを謳っている。それはしんどいやろ。。と思ってしまうな。
GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます