🗂

【WSL2】systemdを使えるようにする

2024/06/24に公開

systemdを使えるようにする

概要

一部の環境下においてsystemdが利用できないことがあるため、使用可能にする。

手順

1. WSLの更新をインストールする

Ver.0.67.6以前はsystemd自体がサポートされていない。
その為、Ver.0.67.6以上もしくは最新に差し替える必要がある。

ストアからWSLをインストールする
https://aka.ms/wslstorepage
もしくはコマンドプロンプトから下記を実行する。

*cmd
wsl.exe --update --web-download

場合によっては、ポリシーの影響で更新を受け付けない場合もあります。

2. パッケージの更新する

*sh
sudo apt update -y && sudo apt upgrade -y

念のため、既存のパッケージを更新しておく。

3. WSLの設定ファイルにsystemd有効化を追記する

*sh
sudo vim /etc/wsl.conf

開いたWSLの設定ファイルに以下を追記する。

/etc/wsl.conf
[boot]
systemd=true

:wqで保存をする。

4. WSLを再起動する

*cmd
wsl.exe --shutdown

再度コマンドプロンプトを開きシャットダウンを実行する。
※ここでのシャットダウンはあくまでWSLの話

Discussion