🦊

いきなりAWS # MFAを設定しよう

2021/07/07に公開約1,300字

次の記事:Coming Soon


MFAを設定しよう

・・・エミ、MFAを調べる・・・

エミ「ふむふむ。」
エミ「あの...先輩。MFAって、必ず設定しなければならないんですか。」

先輩「いや、必ず設定せなあかんってことはないで。でも、必ず設定してな。」

エミ「え」

先輩「え」

エミ「え、いえ、はい。承知いたしましたデス。」

エミ「設定するのは、仮想MFAでよいですか。」

先輩「ええよ。U2F セキュリティキー とか その他のハードウェア MFA デバイス でなくて、仮想でええよ。」

エミ「はい。多段階認証アプリは Google Authenticator を使おうと思うのですが...他にオススメはありますか。」

先輩「WinAuthとかかな。」

エミ「へぇ。調べておきまーす。ではではMFA設定しまーす。」

先輩「...。あ、はい。」

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja&gl=US
https://winauth.github.io/winauth/download.html

・・・エミ、MFA設定を試みる・・・

エミ「よーし!調べたとおりにMFA設定するぞー!」

ユーザー > emi
::[認証情報]タブ::[MFA デバイスの割り当て]

エミ「あ...アクセス権限が...必要...だと...!?」
エミ「先輩~!アクセス権限がなくてMFA設定できませんでしたー!」

先輩「でしょうね。エミさん、エミさんのポリシー確認してましたやん。MFAを設定する権限ありませんでしたやん。」

エミ「MFAを設定するにも、権限が必要なんですね...。うっかりしていました。」

先輩「ま、これはね、あるあるなんよ。今から、MFAの設定できるようポリシーをアタッチするから待っとき。」

エミ「あるあるなんですねー。勉強になりました。あ、ありがとうございます!」

・・・先輩、ポリシーをアタッチ・・・

先輩「アタッチしたで。MFA設定する前に、IMAユーザーの一覧からMFAが設定されてないことを確認してみ。」

エミ「あ、はい。一覧で確認ができるんですね。確認します。」

エミ「ほんとだ。MFA...有効でない...って表示されてる。」
エミ(そして、先輩は仮想...ってことは、設定済みなのね。)


次の記事
Coming Soon

Discussion

ログインするとコメントできます