📚

WordPressで検証する際に使うと便利なプラグインを中心に紹介する

2022/05/15に公開約900字

背景

ブログを無料サービスからWordPressに移行するということに向きあうって、誰しも経験すると思います。

いきなり本番環境にデータを移行するのではなく、検証環境で色々と試します。そんな時にあると便利なプラグインなどのツールを紹介します。

検証環境

検証環境はdockerでサクっと作ります。

以下のdocker-compseを使用します。

yamadatt/docker_wordpress

便利なプラグイン

All-in-One WP Migration

サイトを丸ごとコピーできるプラグインです。

サイトを丸ごとバックアップしたファイルはサイズが大きくなります。インポートする際はphp.iniでアップロードのサイズを変更する必要があります。

ただ、有料版にするとアップロードサイズの制限がなくなるようです。有料版は100$ぐらいするので、手が出ないです。

Advanced WordPress Reset

WordPressを初期化してくれるプラグインです。

データベースだけ初期化して、ファイルはそのまま残るので検証しやすいです。

初期化後は言語が英語に設定されて、ちょっとびっくりしますので、気を確かにすることが大事です。

パスワード保護

サイトをインターネット上に公開し、確認するのに便利です。

公開前は限られた人しか参照させたくない。けど、Basic認証などを設定するのは面倒だ。という時に使用します。

テストデータ

タイトル文字列が長いデータとか、アイキャッチが大きいとか、そんなデータを使いたい時があります。

そんな時はこのテストデータを使用します。

jawordpressorg/theme-test-data-ja: Japanese test data for WordPress

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます