😵

write-region

2022/07/25に公開約600字

文字列を直接、ファイルに出力する方法が見当たらないなぁ。
そう思って

(cl-defun y-write-to-file (filePath string &key (encode 'utf-8))
  (with-temp-buffer
    (insert string)
    (decode-coding-region (point-min) (point-max) encode)
    (write-file filePath)))

という関数をでっちあげていたのだけど。

  (write-region "foo" nil "/tmp/foo")

こんなコードを見つけておもわず二度見した。

write-region is an interactive built-in function in ‘C source code’.

(write-region START END FILENAME &optional APPEND VISIT LOCKNAME
MUSTBENEW)

中略

If START is a string, then output that string to the file
instead of any buffer contents; END is ignored.

何ですと!
知らんかったわ〜😓

Discussion

ログインするとコメントできます