🦔

備忘録: fdisk: failed to write disklabel: Invalid argument

2022/02/04に公開約1,200字

背景

  • Proxmox VE 上のdebian 9 のVM
  • VMのディスク容量が足りなくなってきたので拡張した。 26GB->32GB
  • echo 1 > /sys/block/sda/device/rescan しても容量変更が認識されず
  • 仕方がないのでVMを再起動

発生したこと

  • fdisk /dev/sda すると赤字で以下のエラーが表示される。メッセージ通りなら w で書き込めば修正できるはずだが
GPT PMBR size mismatch (54525951 != 67108863) will be corrected by w(rite).
GPT PMBR size mismatch (54525951 != 67108863) will be corrected by w(rite).
  • w すると、以下のエラーが発生

fdisk: failed to write disklabel: Invalid argument

解決方法

  • parted をインストールしてそちらを使う。
# parted /dev/sda

(parted) p                                                                
Warning: Not all of the space available to /dev/sda appears to be used, you can fix the GPT to use all of the
space (an extra 12582912 blocks) or continue with the current setting? 
Fix/Ignore? fix

(parted) resizepart 2
Warning: Partition /dev/sda2 is being used. Are you sure you want to continue?
Yes/No? yes                                                               
End?  [27.9GB]? 100%    ※ このデフォルト値は変更前の値。最大容量ではないので注意

(parted) q                                                                
Information: You may need to update /etc/fstab.

参考

https://serverfault.com/questions/716270/resizing-partition-fdisk-fails-with-invalid-argument

Discussion

ログインするとコメントできます