📔

JISキーボードから英語キーボードに乗り換えようとして挫折した

2022/09/09に公開約2,600字

まえがき

ギブアップして日本語配列に戻すことにした。
という話。全く学びはないので感想だと思って読んでほしい。

原因

いくつか原因はあるので先に述べていく

右手の小指が思ったように動かなかった

記号以外のキーに関しては特に問題がなかった。最上段のキーも大半は覚え直せばOKという感じで特に問題は感じていなかった。
しかし、右手の小指で叩く記号がどうしても克服できなかった。
具体的にストレスだったキーを挙げていく。

  • = Backspaceとミスタイプするのが治らなかった。もしかしたらこれは薬指でタイプした方がよかったのかもしれない。
  • | 届かない。パイプを押すたびに遠いなぁ…と思っていた
  • [ なぜかとなりの ] とミスタイプすることが多かった。
  • ' これはストレス度が高かった。なぜかこのキーがやたらと打ちにくかった。ホームポジションから一つ隣に行くだけなのだがなぜか手首をひねりながらタイプするクセがあり、手首に負担かかるなぁという感じだった。

かな漢字変換のON/OFFトグル

これは設定で回避できる部分ではあると思うんだけども、個人的にこれが致命傷だった。
定番の左右ALT単押しにセットするとALTはホームポジションから押せないのでON/OFFのたびにリズムが崩れる。
では、ALT+` はどうかというとこれもホームポジションから離れるわ、2ストロークキーだわでイマイチ。
ctrl+space がいいんじゃないかと思うが、これはEclipseとかVSCodeではコード補完のデフォルト割当で、コード補完は移動させたくないぞ。となりお手上げだった。

2022/09/11追記。ALT+ でメニューバーにフォーカスが取られる件が直ったようで結局、一番無難なALT+でかな漢字変換をトグルしている

超蛇足

ARCHISS Quattro TKL のUS配列にはスペースバーの左右にキーがあり、これは使えばここは解決できるように思えるけれども、どうもマウスの左右クリック専用キーのようである。残念

蛇足

英語キーボードの方が優れているとされる記述への個人的感想

Web上で検索して出てきたのをいくつかピックアップして私見を述べてみる。
プログラム開発周り(コードを書く、ドキュメントを書く)に使用するのを前提とする。
検索した範囲では日本語キーボードを擁護する記述が少ない気がするので書いておく。

ソフトウェアのショートカットキーは英語キーボードが基準である

同意。これは本当にそうだと思う。
ただ、 vimの : は英語キーボードだとShiftが必要なのでなんでそうなった?っていう気がする。

{ } [ ] の対応が英語キーボードなら横である

物理的には同意。現実問題では… エディタで { [ を入力すると即座に閉じる方が補完されるので実害はほぼない。日本語のカギカッコとかだと補完されないけれども、そうはいっても縦には並んでいるわけで、連続で「」と打つのでなければあまり大差はない。

記号の配置が論理的である

同意。
"'が同じキーにいるので覚えやすいです。って言われれば確かに同意するけれども、そもそもよく使う記号は手グセで打てるようになるので場所に論理性があるから良い??
…まぁ良いだろうけど…

日本語キーボードだと地味によく使う : が1キーで打てて便利な気がする。
あと、英語キーボードだと記号が右手小指エリアに集中していて右手だけが疲れる気がする。
_ は地味に使うけどこれは英語キーボードの方が良いなと思う。

成長曲線が良いっていう意味では英語キーボードの方がいいかなぁ…
なんとなく記号をタッチタイプしてる数が英語キーボードの方が多い気もする。

Enterキーが横に大きいのでホームポジションから手が届く

全面的に同意。小指が届くので大変良い。行を変えるのがストレスなくできる。

BackSpaceキーが大きくて打ちやすい

不同意。大きかろうが小さかろうが、BSを押す時点で右手はホームポジションを離れるのであまり変わらない。もう少し小指が動くか、手が大きいならメリットがあるのかも。

英語キーボードの方が刻印がシンプル

不同意。かな印刷されてないやつなら変わらない気がする。

スペースバーが長くて打ちやすい

不同意。ホームポジションに手を置いたら親指はVとNあたりに来るので、日本語キーボードでもそこらへんはスペースバーになっている。

変なキーサイズのキーボードが存在しにくい

日本語配列ではなぜか無変換だけ小さくしたり、そもそも無変換・変換どちらも小さかったりと微妙な差がある製品がある。(ゲーミングとか言うと無変換が小さくされるのはお約束)
英語配列ではそういうことは基本的にないので選択肢に困らない。

最終的な所感

英語配列と日本語配列のキーボード、両方使ってみた結果思ったのは、
どちらにも優劣あるので好きな方を使えば良い。というなら書くなよ的な感想。
ただ、かな漢字変換を半角全角でON/OFFしているのであれば、英語キーボードはトライする価値がある。なにより、英語キーボード使ってます。というのはカッコイイ。
(なんでかわからないけどカッコイイ、デキル感じがする。不思議)

ゴチャゴチャ書いてきたけど、おそらく大半は慣れの問題で慣れてしまえば英語と日本語どちらでも大差はない。少なくとも、英語キーボードに乗り換えて効率爆上げ!みたいなのはデマである。
ただ、コードを書くだけなら、英語キーボードの方がちょっと効率良いかもなぁ… というのは正直思うけれども、コード中に日本語でコメントを書くよなぁ…という点で微妙なものを感じている。

多分、今後も英語配列への憧れみたいなものをもちつつ、でも日本語入力するしなぁ…
と思い続ける予感がしつつ、ここらで終了としたい。

PS:なんとなく、英語配列のキーボードに変換・無変換を追加したキーボードを自作すればすべて解決なのではないか。続編を書くとしたらそういうのになる気がする。

追記

日本語配列に戻ろうとしたら、それはそれで違和感が出るようになってしまったため、結局英語配列のキーボードを使い続けている…

Discussion

ログインするとコメントできます