🍎

macOS の初期設定 2023/01版

2023/01/23に公開約3,900字

# 環境

  • macOS Monterey (12.6.2)
  • Intel mac (iMac 2015 Late)

アプリのインストール

手動で入れるもの

App Store から入手

  • Runcat (App Storeにログインするのも兼ねてApp Storeから入手)

フォント

Homebrewで入れるもの

コマンド

  1. brew install mas
  2. brew install chezmoi
  3. brew install git
  4. brew install fish
  5. brew install python
  6. brew install openjdk@17
  7. brew install golang
  8. brew install direnv
  9. brew install gnu-sed
  10. brew install kubectl kustomize k9s

解説

  1. Mac AppStore-cli でmas。これでMas App Storeのアプリをコマンドラインからインストールできる。
  2. .configを管理するツール。 chezmoi init リポジトリ -> chezmoi apply で展開
  3. git
  4. fish shell
  5. python
  6. openjdk 17 を指定しているがこれはVSCodeのJava拡張が要求しているため
  7. Golang
  8. direnv ディレクトリに.envファイルがあると自動的に環境変数が展開される
  9. Gnu sed. macosのsedはBSD系なので想定と異なる動作をすることがある。
  10. kubernetes周りのCLIや管理ツール。

masで入れるもの

数字はただの記述順。(コマンドとそれに対応するアプリ名は一致する)

コマンド

  1. mas install 1295203466
  2. mas install 803453959
  3. mas install 1352778147
  4. mas install 425424353

アプリ名

  1. MicrosoftRemoteDesktop
  2. Slack
  3. Bitwarden (これは無料アイテム用のパスワードが保存されていないと失敗する。その場合はGUIで入れる)
  4. The unarchiver

アプリ&システム設定

シェルの変更

brewでインストールしたfishを標準シェルにするためにシェル一覧に追記

echo $(which fish) | sudo tee /etc/shells

シェルを変更

chsh -s $(which fish) $(whoami)

マウスポインタのサイズ

標準では小さすぎるので大きくする。
設定→アクセシビリティ→→ディスプレイ

画面写真

キーリピート周りの調整

画面写真

標準の時計に秒表示を追加

システム環境設定→Dockとメニューバー→時計

  • 日付を表示: 常に (これをしないとVanillaの表示に無駄なスペースができる)[1]
  • 24時間表示にする
  • 時刻内の : を点滅させる
  • 秒を表示
defaultsコマンドを使った手順(GUIからできるので不要)

この表示形式で 1月23日(月) 0:12:34 とはならない気がするが、なぜかこれで期待した表示形式になる。本当によくわからない。

defaults write com.apple.menuextra.clock "DateFormat" -string "\"EEE d MMM HH:mm:ss\""

他のアプリを入れて表示形式をいじるなら…

Day-O 3 とか timestamp とか を入れるなら
以下のコマンドで時計をアナログ形式にできる(とても小さくなるので、時計が邪魔になりにくい。Big Sur以降、完全に消すことはできない模様)

defaults write com.apple.menuextra.clock.plist IsAnalog -bool true

iTerm2 の設定

プルダウンコンソールの設定

Preferences -> Keys -> Hotkeys -> Create a Dedicated Hotkey Window...
Hotkey: F1
[x] Pin Hotkey window
[ ] Animate showing/Hiding (アニメーションするより一瞬でパッと表示されてほしい)
[x] Floating window

これを行うとProfilesにHotkey WindowというProfileが作成される。
Hotkey Window(というProfile)のWindowタブ

Transparency: 20
Style: Full-Width bottom of screen (画面上ではなく画面下に出るようにする)
Screen: Screen with cursor

普通のターミナルにショートカットキー割り当て

Preferences -> Profiles -> default

Keysタブの一番下、

[x] A hotkey opens a dedicated window with this profile
Configure Hotkey Window

Hotkey: Opt+Return
[ ] Pin hotkey window
[ ] Automatically reopen
[ ] Animate showing and hiding
[ ] Floating window

脚注
  1. https://matthewpalmer.net/vanilla/help.html ↩︎

Discussion

ログインするとコメントできます