🗃️

kubernetes PV (TrueNAS iSCSI) 拡張の手順メモ

2022/03/14に公開約800字

環境

  • k8s 1.23.4
  • TrueNAS Scale Angelfish
  • iSCSI PVは静的に定義

拡張手順

iSCSIボリュームを拡張

  • TrueNASのiSCSIに割り当てているZVOLを拡張。これはWebから容量を変更するだけなので手順は割愛

拡張した容量を認識させる

  • 対象となるPVをマウントしているPodが稼働しているホストにSSHで接続
  • mount | grep (PV名の一部) を実行してデバイス名(/dev/sdX)と、マウントされたパス(/var/lib/kubelet/pods/〜)を取得
実行例
$ mount | grep elasticsearch
/dev/sdh on /var/lib/kubelet/pods/d7cdb650-112d-48b0-b4d4-c852f9c8f4c3/volumes/kubernetes.io~iscsi/iscsi-pv-elasticsearch type xfs (rw,relatime,attr2,inode64,logbufs=8,logbsize=32k,noquota)
  • sudo tee 1 > /sys/block/sdh/device/rescan (sdh部分は上記で取得したデバイス名に変更)
  • デバイスの容量が変更されたことが検知される。(確認するならdmesgに以下のような出力がある)
[43366.0] sdh: detected capacity change from 5368709120 to 10737418240
  • ファイルシステムを拡張する。 xfs_growfs /var/lib/kubelet/pods/d7cdb650-112d-48b0-e4d4-d852f9c8f4c3/volumes/kubernetes.io~iscsi/iscsi-pv-elasticsearch
  • Pod内でも容量変更が自動的に認識されるのでこれで完了。

Discussion

ログインするとコメントできます