📑

iPhoneのapple IDを忘れたら…?対処策をご紹介

2022/07/27に公開約3,900字

Apple IDとは、様々なappleサービスを利用する際に共通して使用するアカウント。その他に、Touch IDやFace IDがApple IDのパスワード入力の代わりにも使えますが、久しぶりにApple IDを使うと、パスワードをどうしても思い出せないこともあります。そこで、本記事ではApple IDのパスワードを忘れたときの対処策をご紹介します。

Apple IDのパスワードをリセットする

Apple IDのパスワードを忘れた場合、Apple IDのパスワードをリセットするのがよく考えられる対応策です。以下の3つは、よく使われているApple IDのパスワードのリセット方法である。

方法1:「設定」でApple IDのパスワードをリセットする

注意:こちらの場合には、iCloud にサインインしていることが必要です。
ステップ1 ・「設定」を開き、「ユーザー名」をタップします。
ステップ2 ・「パスワードとセキュリティ」>「パスワードの変更」の順にタップします。
alt変更
ステップ3 ・画面の案内にそってApple IDのパスワードを変更すればいいです。


方法2:信頼できる人のデバイスでApple IDのパスワードをリセットする

iCloudにサインインしていない場合、又は手元にiPhoneの本体を持っていないなら、お友達やご家族など信頼できる人からApple 製のデバイスをお借り、パスワードのリセットを行うことができます。その場合には「Appleサポート」というアプリが必要です
ステップ1 ・App Store から Apple サポート App をダウンロードする
ステップ2 ・Apple サポートアプリを開き、「パスワードとセキュリティ」>「Apple ID パスワードのリセット」>「こちらから」の順にタップします。
ステップ3 ・「別の Apple ID」をタップしてパスワードをリセットする必要がある Apple ID を入力します。
ステップ4 ・「次へ」をタップし、画面に表示される案内の手順にそって、Apple ID のパスワードが変更されたという確認メッセージが表示されるまで進みます。


方法3:Web で Apple ID のパスワードをリセットする

Apple IDのパスワードを忘れて、信頼済みのデバイスも持っていない場合、Appleの公式復旧ページ「iforgot.apple.com」を使うのも解決策の一つです。
ステップ1 ・Appleの公式復旧ページに入り、「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」を押して自分のApple IDを入力して、そして「パスワードをリセット」を選び、「続ける」をクリックしてください。
ステップ2 ・次には、メールアドレス・セキュリティ質問という二つのパスワードリセット方法でApple IDのパスワードをリセットできます。(復旧キーの入力画面が表示される時、次の操作手順で対処します。)

ステップ3 ・その前にはApple IDを保護するために2ファクタ認証を設定しておいた場合、ここでは2ファクタ認証を有効にした時に提供された復旧キーを入力する必要があります。

ステップ4 ・復旧キーを入力して「続ける」を押した後、信頼しているデバイス(電話番号)を選択した後、確認コードが送信されます。その6桁の確認コードを入力すれば、Apple IDのパスワードをリセットして新たなパスワードを入力できるようになります。

専門ソフトでiPhoneのロックを解除する

自分のApple IDをお忘れになり、上記のいずれの方法でも対応できない場合、iPhoneから元のApple IDを削除して、リンクを解除してから新しいApple IDを再設定するのが一番便利かつ迅速な解決策です。特に中古iPhoneの新たな持ち主である場合、iPhoneの元Apple IDやパスワードが分からない時に大変役に立ちます。
その場合には、「Passvers iPhoneロック解除」という専門ソフトをご紹介しましょう。この専門的なApple ID削除ソフトを使えば、数クリックだけで素早くApple IDを削除し、新しいApple IDを再設定することが可能です。
ステップ1 ・「Passvers iPhoneロック解除」をパソコンにダウンロードしてください。インストールが済んだ後、「Passvers iPhoneロック解除」を起動してメイン画面で 「Apple ID消去」 を選びます。

ステップ2 ・Apple IDやパスワードを忘れたiPhone・iPadをパソコンに接続してください。ソフトは接続したiPhone・iPadを自動的に検出します。デバイスがパソコンに認識されるために、iPhoneで「信頼」をタップしてください。そしてソフト画面での「完了」をクリックします。

ステップ3 ・Apple ID消去を始める前に、この機能の注意事項が表示されます。そして、「スタート」を押してからApple IDの削除を始めます。iPhone側にログインしているApple IDを消去すると、iPhoneの中のデータもすべて削除されますので、データ紛失を防止するためには事前にバックアップしておいてください。

ステップ4 ・Apple IDの削除が始まると、進捗のプログレスバーが表示されます。Apple IDの削除は数分かかり、そのうちにはiPhoneとPCの接続を切らないでください。

最後に

昨今のインターネットネットセキュリティに対する意識の高まりから、パスワードの複雑化が進み、パスワードを忘れるケースが増加しています。その対処策についてもっと詳しくは、こちらの記事をご参照ください。また、「Passvers iPhoneロック解除」の利用がお勧めします。操作ガイドも詳細に記載されていますので、初心者でも操作しやすく、安心してお使いいただけます。その他にも、様々なトラブルにも対応できる強力なツールです!
本記事ではApple IDのパスワードを忘れたときの対処策をご案内致しますが、そんな状態にならないように、やはり先にメモをしておくことが一番お勧めします。

https://passvers.com/ja/iphone-unlocker/user-guide/

Discussion

ログインするとコメントできます