🧠

GPT3で万能AI秘書を作る話

2023/01/09に公開約1,600字

GPTの凄さに感動したので、万能AI秘書目指して作っていきます。
下の方に簡単な手順も書いているので、参考になったらいいねとかコメントとか欲しいです!

GPT知らない人は以下tweetからどうぞ

目的

Slackから指示を出して、色々やってくれるAI秘書を作る。

結果

最初の一歩ができた(コードはこちらから)。
image

現時点でできること

・Slackを使った会話形式でのGPT3とのやり取り(同じチャンネルで話かけられた内容を覚えている)
・AI(GPT3)がプログラムをSlackのスニペットで返す

現時点でできないこと(=これからやること)

・GPT3のツール利用結果をGPT3に投げなおす処理(現状は人間→GPT3→ツール→人間のみ)
※将来的には図の流れで使えるものを作りたいと思っています。

利用手順

Google Apps Scriptでの初期設定

  1. Google Apps Scriptのページからプロジェクトを作成する。
  2. GASプロジェクトに、スクリプトを追加する。
  3. 「種類の選択:ウェブアプリ」「アクセスできるユーザー:全員」の設定でデプロイし、GASプロジェクトの公開URLをメモする。

Slackでの初期設定

  1. Slackのアプリ管理画面にアクセスし、「Create New App」からSlackアプリを作成する。
  2. 「Event Subscriptions」画面の「Enable Events」をオンにし、「Request URL」にGASプロジェクトの公開URLをペーストする。
  3. 「Subscribe to bot events」の「Add Bot User Event」から「app_mention」を追加し、「Save changes」をクリックして保存する。
  4. 「Install App」からワークスペースにアプリをインストールする。
  5. 「Bot User OAuth Token」をGASプロジェクトの「プロジェクトの設定」から「スクリプトプロパティ」に「SLACK_TOKEN」として登録する。

OPENAIでの初期設定

  1. Open AIのAPI key管理画面にアクセスし、「Create a new secret key」をクリックする。
  2. 「Secret key」をGASプロジェクトの「プロジェクトの設定」から「スクリプトプロパティ」に「OPENAI_SECRET_KEY」として登録する。

参考にした情報

Discussion

ログインするとコメントできます