PowerToys で Dvorak配列 を目指す

2 min read

WindowsにおけるDvorak入力について。DvorakJ を愛用してきたが、ふとした拍子(修飾キーを組み合わせた操作など)にリマップが効かなくなってしまうことが気になっていた。

Microsoft の開発するユーティリティツール PowerToys にて、キーリマップソフトウェア「Keyboard Manager」があるようなので、これを使ってみることにした。

前提

PowerToys とは

Microsoft が開発を主導する、オープンソースなWindowsのユーティリティツール群である。

https://github.com/microsoft/PowerToys

Dvorak配列とは

キーボード配列のひとつである。
母音が左手のホームポジションに集中しており、英文の入力改善を目的に考案されたものだが、日本語のローマ字入力にも非常に有効である。 右手・左手と交互に指を使うので、テンポよく入力でき、負担を分散できる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Dvorak配列

筆者の環境

執筆時の環境は以下の通りである。

  • PowerToys v0.49.1
  • Windows 10 Pro 21H1 (19043)
  • Logicool MX Keys Mini キーボード(JIS配列)

https://amzn.to/30M5pUA

PowerToys で Dvorak を目指す

Keyboard Manager の使い方

PowerToys をインストールして、Keyboard Managerの設定画面を開くと、このような画面となる。

この、「キーの再マップ」によって、キー入力を置き換えられる。

Keyboard Manager の特徴

  • 1キーずつ変換する内容を設定していく
  • 入力元に、修飾キー付きの入力(Shift + q など)は指定できない
    • つまり、キーの配置しか変更できない

Dvorak配列を目指す

ひとまずDvorak的入力のため「QWERTYの面影が残るDvorak配列(劣化Dvorak)」を考案した。この配列は、修飾キーと組み合わせて入力する記号が、のきなみQWERTYの面影を残す。

レイアウトの違いは以下の通りだ。(修飾キーを絡めた入力は除く)

QWERTY
---
1234567890-^\
qwertyuiop@[
asdfghjkl;:]
zxcvbnm,./\

Dvorak
---
1234567890[]
',.pyfgcrl/=
aoeuidhtns-\
;qjkxbmwvz`

Dvorak (reminiscent of QWERTY)
---
1234567890[]\
@,.pyfgcrl/^
aoeuidhtns-\
;qjkxbmwvz:

PowerToys (v0.49.1時点) では、リマップをGUIでひとつづつ登録する必要がある。
入力しやすいよう、変換元と変換先と一行ずつ並べたものを以下に記す。

QWERTY -> Dvorak (reminiscent of QWERTY)
---

1234567890-^\
1234567890[]\

qwertyuiop@[
@,.pyfgcrl/^

asdfghjkl;:]
aoeuidhtns-\

zxcvbnm,./\
;qjkxbmwvz:

注意

記載の都合上、がわかりにくくなっているが、 QWERTYの ] と置き換えているのは (バックスラッシュ)の方である。 Shiftと合わせて入力すると _(アンダースコア)になる方である。

問題点

  • 記号のたぐいが尽く QWERTY の面影を残していること
  • キーリマップの有効・無効の切り替えが、DvorakJ に比べて煩雑であること
    • Windowsで遊ぶゲームにおいては、 WASD キーに代表されるように QWERTY 配列を前提としたキー設定が指定されることが多い
      • 即座に戻せないと、ゲームとその他のソフトウェアとの往来に負担が発生する
      • さもなくばゲームを始めるにはいつも「キーコンフィグから」になる

今後の展望

  • 修飾キーを絡めた入力もDvorakになじませる
    • 「ショートカットキーのカスタマイズ」でできるように見える
      • 入力元は、リマップ後のキー を基準に考えなければならないが、入力元を入力するときにはリマップする前のキー で入力しなければいけないので、混乱は必至だ
      • 左Shift と 右Shift を区別しており、例えば 左Shift + ;+ で QWERTYをそのままに、右Shift + ;: で Dvorakらしい入力をするなんて芸当もできる
GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます