🐣

HoloLensアプリ開発 - 開発環境構築

4 min read

はじめてHoloLensアプリを開発する時の開発環境構築手順です(2021年6月時点)。

開発環境概要

  • HoloLensアプリは、Windows上で開発します。
  • HoloLensアプリはUnityまたはUnreal Engineで開発します。
    • ここではUnityを使用します。
  • HoloLens(Mixed Reality)の固有機能を使った開発のためにMixed Reality Toolkit (MRTK)を使用します。
  • HoloLensアプリを配置したりC#コードを編集するために、Visual Studio 2019を使用します。

開発環境構築

公式のインストール手順に従ってに開発環境を構築します。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/mixed-reality/develop/install-the-tools?tabs=unity
  • 2021年6月時点の推奨環境は以下の通りです。
    • Unity 2019.4 LTS
    • MRTK v2.6.1
    • XRプラグイン: 組み込みXR
  • 2021年後半には以下が推奨環境になる予定です。
    • Unity 2020.3 LTS
    • MRTK v3.0
    • XRプラグイン: OpenXR
  • ここでは将来性を考えて以下の環境を選択しました。
    • Unity 2020.3.11f1 LTS
    • MRTK v2.7
    • XRプラグイン: OpenXR
  • XRプラグインは「組み込みXR」「Windows XR プラグイン」「OpenXR プラグイン」の3つから選択可能です。将来的にはOpenXR プラグインだけがサポートされます。

プロジェクトの新規作成と配置

以下の2つのチュートリアルを行うことで、HoloLensアプリプロジェクトの作成と配置ができます。

  • プロファイルの構成をしなくても配置できますが、毎回やることになるのでセットで行うのが良いと思います。
  • XRプラグイン毎に手順が異なっています。所々で以下の3つがタブ切り替えになっていますので、自身が選択したXRプラグインの手順で進めます。
    • Unity 2019/2020 + Windows XR プラグイン
    • Unity 2020 + OpenXR
    • 従来のWSA(組み込みXR)
  • Mixed Reality Toolkit をインポートする手順で、MixedRealityFeatureToolが強制終了することがありました。必ず最後にExitボタンを押して手順が正しく完了したことを確認しましょう。
  • OpenXRを選択した場合、手順に書かれているDefaultOpenXRConfigurationProfileが見つかりませんでした。代わりにDefaultMixedRealityConfigurationProfileを選択しましたがうまく動いているようです。
  • OpenXRを選択した場合、手順と実際の操作画面が違う箇所がいくつかありましたが、できるところを設定していけば一旦良さそうです。

以上で、HoloLensアプリ開発の開発環境構築は完了です。

次のステップ

MRTK Examples Hubを動かすと、MRTKの一通りの機能が把握できます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/p/mrtk-examples-hub/9mv8c39l2sj4?rtc=1&activetab=pivot:overviewtab

チュートリアルは一通りやっておくと良いです。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/mixed-reality/develop/unity/tutorials

MRTKのランディングページから体系的に学習します。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/mixed-reality/mrtk-unity/
  • MRTK v2.6から上記ページに変更になっています。
  • 以前のページはv2.5で更新が止まっているため注意してください。

Unityの学習も必要です。

https://docs.unity3d.com/2019.4/Documentation/Manual/index.html
  • オブジェクトの移動、回転、スケールなどは、MRTKではなくUnityの機能で実現します。

公式リンク

HoloLens

Mixed Reality

Mixed Reality Toolkit (MRTK)

Unity

以上です。

Discussion

ログインするとコメントできます