🙂

Pythonのエイプリルフールネタ __future__.barry_as_FLUFL

2022/02/22に公開約300字

PythonにはFutureと呼ばれる、未実装の機能の体験版のようなものが存在します。その機能の中にはdocsにも書いていないようなエイプリルフール用のものが存在するのです...

barry_as_FLUFLとは?

barry氏はpythonの開発者であるBarry Warsawのことを指します。FLUFLはその当時の開発者の間で使われていた"Friendly Language Uncle For Life"というジョークの略だそうです。

この機能では、!=という演算子を<>に変換します。
これは、barry氏が<>の演算子を好きだったことから作られたそうです。
<>をどうしても使いたいって人は使ってみてはいかがでしょうか。

Discussion

ログインするとコメントできます