👋

地獄のようなLightsailの記録

2021/08/19に公開約1,000字

これは何?

入社して1週間で任されたAWSのお守り。いうてLightsailだけだったのでたかを括っていたらどえらい代物だったので記録を残しておきます。
こんなことはめったにないとは思いますが参考になれば幸いです。

何があったのか

症例としてはとてもシンプルで、WordPress自体とプラグインのアップデートができないというものでした。ただ、ただそれだけだったのに中身を見て(SSHでログイン)出てきた代物が近年希に見るク○だったという……

症状

  1. WordPress本体のアップデートが出来ない
  2. プラグインもアップデートできない
  3. 動作がもっさりする
  4. たまにエラーが出る

具体例

  1. wp-content以下のディレクトリのパーミッションがほぼ777だった(ありえん)
  2. WordPress構成ファイル類の所有権がuser:userだった(明らかに変えた痕跡がある)
  3. WordPressの構成ファイル類が2式あった(なんで……)
  4. sqlファイルが適当に転がっていた(やめて……)
  5. wp-config.phpすらパーミッションが……
  6. 鯖は756日連続稼働
  7. にゃーん

どうしよう……

健全化するしかありません。
幸い、テスト環境は健全だったのでこれを参考にしていきました。
パーミッション・所有権はスクリプトでどうにかしました。

どうしたのか

  1. sudo apt update
  2. sudo apt upgrade
  3. sudo reboot
  4. いらないものは全部捨てる(危なっかしいので念のため
  5. スクリプト実行→ ここを参照しました
  6. wp-config.phpは600に設定
  7. この状態でWordPressをアップデート
  8. プラグインもアップデート
  9. サイトの動作確認

おわりに

前任者が非常に苦労したと思われた痕跡はありましたが、インフラ周りが得意ではなかったのでしょうかあまりにも酷かったです。
ドキュメントも無かったので、自分はこうはならないようにな、と思いました。
ドキュメントを残すのは大事!!!

Discussion

ログインするとコメントできます