📷

【Photoshop】CSVファイルからPNGを大量生産する

2023/01/13に公開約2,700字

ECサイトの商品サムネやテロップなど、
文字や写真を差し替えたPNGを大量生産したい時がある。

今回は選手紹介テロップを大量生産する手順を、備忘録も兼ねて書いておく。

差し替えが出来るもの

  • テキスト
  • 画像
  • レイヤーの表示/非表示

1. テンプレートの準備

今回は以下のようなPSDを作成した。

「顔写真」「選手名」「所属チーム」「プロマークの表示/非表示」を差し替える。

2. CSVの準備

Excelでこんな感じのデータを作成した。
※プロ列は、TRUEでレイヤーを表示、FALSEで非表示にするという意味。


顔写真も用意しておく

「CSV (コンマ区切り)」として保存する

3. PSDを大量生産する

3-1. 変数の定義

イメージ > 変数 > 定義 を開いて、レイヤーを「選手名」に、テキストの置き換えにチェックを入れ、「選手名」と入力する。

「所属チーム」も同様の設定をする。

「プロ」は表示にチェックを入れて、名前にプロと入力。
「顔写真」は画像の置き換えにチェックを入れる。

3-2. データセットの作成

イメージ > 変数 > データセット を開いて「データセットを作成」ボタンをクリックする。

データセットの作成ボタンはこれ

「読み込み」ボタンをクリックして、CSVファイルを選択する。

正しく適用されたかを、データセットを切り替えて確認することができる

最後にOKをクリックする。

3-3. PSDの書き出し

ファイル > 書き出し > データセットからファイル をクリックして、出力先フォルダとファイル名を選択する。

OKをクリックして書き出す。

ちゃんとデータが置き換わっている

4. PSDを一括でPNGに変換する

4-1. アクションの作成

ウィンドウ > アクション をクリック。

「アクションセット作成」ボタンをクリック。

適当な名前を付けてOKをクリック。
「アクション作成」ボタンをクリック

適当な名前を付けて記録をクリック。

ファイル > 開く をクリックして、適当なPSDファイルを開く。

開いたファイルで ファイル > コピーを保存 をクリックする。

適当な場所にPNGとして保存する。
「PNG形式オプション」は好きなものを選択する。

保存が終わったら停止ボタンをクリック。

画像のように「開く」と「保存」があればOK

4-2. PNGへ一括変換

ファイル > 自動処理 > バッチ をクリック。

作成した「セット」と「アクション」を選択し、PSDファイルが入っているフォルダを選択。
「開くコマンドを無視」にチェックを入れる。

実行後はフォルダを選択して、PNGを出力したいフォルダを選択する。
「別名で保存コマンドを省略」にチェックを入れる。

あとは「OK」をクリックすると、フォルダ内にPNGが自動生成される。

最後に

放送用に500枚くらいテロップを作る必要があったのですが、
これを使って2分で終わらせました。

操作自体は簡単なのですが、PSDで出力する部分とか面倒なので、
「データセット→PNG」と直接出力できるようなスクリプトを組もうと思います。

誤植などあれば、コメントください。

Discussion

ログインするとコメントできます