🛣️

SystemsManagerドキュメントで処理結果によって後続処理を分岐させる

2022/03/14に公開約300字

実現したいこと

SystemsManagerドキュメントを下記のように分岐させる。

ステップ1で任意の処理を実行
処理成功時はステップ2、失敗時はステップ3へ分岐
→下記を実現できればOK
・処理成功時はステップ2で終了
・処理失敗時はステップ3へ

実装

ステップ1の設定

共通プロパティ - オプション 設定にて、「エラー時」欄へステップ3のステップ名を入力する。
後続処理があるため「終了」欄は false を指定する。
挙動:処理失敗時はステップ3が実行される(ステップ2をスキップする)

ステップ2の設定

共通プロパティ - オプション 設定にて、「終了」欄に true を指定する。
挙動:処理成功時はステップ3を実行せず終了

ステップ3の設定

共通プロパティ - オプション 設定にて、「終了」欄に true を指定する。

Discussion

ログインするとコメントできます