👌

Emacs の *.el ファイルの置き場

2022/08/13に公開約600字

概要

最近は package を使うことが多くなり、ほとんどのものは package からインストールしていますが、
かなり前からの慣習で \share\emacs\site-lisp に置いている *.el ファイルがいくつかありました。

重い腰を上げ、.emacs.d の下にディレクトリを作成して置くことにします。
あとは、パスを通せばよいことは

参考

下記ページを参考に、ディレクトリ名は "local-lisp" としました。

しっかり理由付けて検討されているのがいいですね。

設定

同じくページを参考に、init.el に下記の記載を行いました。

(let ((default-directory (expand-file-name "~/.emacs.d/local-lisp")))
  (add-to-list 'load-path default-directory)
  (if (fboundp 'normal-top-level-add-subdirs-to-load-path)
      (normal-top-level-add-subdirs-to-load-path)))

Discussion

ログインするとコメントできます