pip installのバージョン指定方法

1 min read

pip installのバージョン指定方法

特に指定しない

$ pip install Django

バージョンを指定する

$ pip install Django==2.2.5

バージョンを範囲で指定する

$ pip install 'Django>=2,<3'

この例だと、2以上3未満ということになります。実際にインストールされたDjangoは2の中でもっとも新しい2.2.11でした。メジャーバージョンは2のままにしたいけど、3にならない範囲で指定したい!というときに便利ですね。

ただこちらの例は、以下のように書いても一緒です。

$ pip install 'Django<3'

インストールするバージョンを範囲で指定した時、範囲内の最新バージョンを取得しているようなので、わざわざ「>=2」を設定する必要はなさそうです。

※>=2と書くことでバージョンが1ではないことを明示する意味はあります。

どんなバージョンがあるか知りたい時

$ pip install Django==

==まで入力してEnterを押すと、**No matching distribution found for Django==**というエラーとともにどんなバージョンが存在するか教えてくれます。PyPIとか見に行くのが確実なんですけどね。

Discussion

ログインするとコメントできます