🎉

GitLab Runner が Amazon Linux2 を公式サポート🎉

2022/03/22に公開約1,700字

タイトルの通りです。GitLab Runner 14.9Amazon Linux2 を公式サポートします。
※下図のドキュメントを含め、まだリリースはされていませんのでご注意ください。
2022/03/23 追記:リリースされました こちらから確認できます

何が嬉しいのか

Docker executerを利用するGitLab RunnerがAWS上でホストしやすくなります

例えばUbuntuでDockerを公式の手順でインストールするには、次の手順が必要ですが

sudo apt-get remove docker docker-engine docker.io containerd runc
sudo apt-get update
sudo apt-get install \
    ca-certificates \
    curl \
    gnupg \
    lsb-release
curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo gpg --dearmor -o /usr/share/keyrings/docker-archive-keyring.gpg
echo \
  "deb [arch=$(dpkg --print-architecture) signed-by=/usr/share/keyrings/docker-archive-keyring.gpg] https://download.docker.com/linux/ubuntu \
  $(lsb_release -cs) stable" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/docker.list > /dev/null
sudo apt-get update
sudo apt-get install docker-ce docker-ce-cli containerd.io
docker -v
# Docker version 20.10.13, build a224086

Amazon Linux2では次のようにインストールできます。

sudo amazon-linux-extras install docker
docker -v
# Docker version 20.10.12, build e91ed57

簡単にDockerをインストールできることによってGitLab Runnerの導入も楽になります。

また、AWS CDKやCloudFormationで最新のUbuntu AMIを利用しようとすると、SSMパラメータを利用するなど少々手間が必要でしたが、Amazon Linux2なら手軽に最新版を指定できるためそういった周辺環境も改善されると予想されます。

知った経緯

本日、Amazon Linux2にGitLab Runnnerをインストールする既存の手法が急に使えなくなって困っていたところ、14.9でAmazon Linux2を公式サポートするために変更を加えたとの情報を得ました。

https://gitlab.com/gitlab-org/gitlab-runner/-/issues/28967

さいごに

冒頭にも記載しましたがまだリリースされていませんのでご注意ください。
2022/03/23 追記:リリースされました

なお、私は丁度AWS CDKで管理するAmazon Linux2のGitLabランナーをメンテナンスしていたのでリリースされるのが楽しみです🤤

Discussion

ログインするとコメントできます