📊

【python3】TA-Libをインストールする方法(Windows10)

2 min read

背景

キノコードさんの動画を見て株式のテクニカル分析に挑戦した際に、TA-Libのインストールで躓きました。
インストール方法を何とか解決したため、ここに共有します。

先人たちの知恵をお借りするなどして解決できたことを、この場をお借りして感謝するとともに、大変恐縮ですが 自分のメモ として、こちらへまとめておきます。

キノコードさんの動画

https://www.youtube.com/watch?v=xihK3A40pZ8

環境

(開発)
Windows 10 64bit (20H2)
Python 3.9.5
VS Code

TA-Lib とは

https://ta-lib.org/

Ta-Libとは、複数の言語で使用可能なマーケット情報の分析ツールです。C/C++、Java、.NET、Perl、Pythonで利用が可能です。PythonとPerlはラッパーが用意されています。

便利なことは、テクニカル指標が非常に簡単に生成することが可能なことです。
公式ドキュメントによると、対応している指標の数は200を超え、メジャーなストキャスティックスやMACDなども作ることが可能です。

こちらのブログに詳しくまとめられていました。
👇

  • TA-Lib に関するブログ:

http://www.algo-fx-blog.com/python-technical-indicators-ta-lib/

http://www.algo-fx-blog.com/bband-sma5-fx-chart-by-talib-python/

手順

1.下記サイトからダウンロード

https://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/#ta-lib

Python 3.9.x

  • 64bitOS ⇒ TA_Lib-0.4.20-cp39-cp39-win_amd64.whl
  • 32bitOS ⇒ TA_Lib‑0.4.20‑cp39‑cp39‑win32.whl

※cpの後ろの数字が、Pythonのver.numberを示しています。

  • 39 ⇒ Python 3.9
  • 38 ⇒ Python 3.8

2.ダウンロードしたモジュールをC:配下へ配置

3.ダウンロードしたモジュールをインストール

以下のコマンドをTerminal(コマンドプロンプト)より入力します。

C:> python -m pip install TA_Lib-0.4.20-cp39-cp39-win_amd64.whl

👇

Processing c:\ta_lib-0.4.20-cp39-cp39-win_amd64.whl
Installing collected packages: TA-Lib
Successfully installed TA-Lib-0.4.20

🙌


参考

  • TA-Lib (GitHub)

https://github.com/mrjbq7/ta-lib
  • Qiita

https://qiita.com/ConnieWild/items/cb50f36425a683c914d2

👆私はこの方法では上手く行きませんでした💦

編集後記

株価や為替、暗号資産の値動きなどの分析・予測には様々な指標が用いられます。
たくさんの指標を扱えるライブラリがあることは、便利なことこの上ありません。
多くの指標がありますが、ご自身の投資目的や経験に基づいて、最適な指標を選ぶことが求められます。いろいろな指標の算出を試してみるのも新たな発見があり、面白いと思います。

機械学習も徐々に学習をすすめて、予測まで漕ぎ着けたいと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます