UE4 マテリアルまとめ(個人用)

1 min read読了の目安(約1700字

UVまわり

Texture Scale
所謂Tilingってやつ

Texture Offset

Texture Wiggle

World Position - UVs
XY平面に対するテクスチャの投影のような挙動。
UVScaleの値はタイリング数と対応(小さいほどタイリングが少ない)。

テクスチャから一点の色を取得する

//メモ これとPerInstanceRandomを組み合わせてみる

Normalまわり

Normal Intensity(数値を上げるとNormalを弱くする)
FlattenNormal

Normal Intensity(数値を上げるとNormalを強くする)

Normal Blend 1
BlendAngleCorrectedNormals

仕組み

https://blog.selfshadow.com/publications/blending-in-detail/

Normal Blend 2

BlendAngleCorrectedNormalsとほぼ見た目は同じ(若干違う)

Cameraの方向で???

Time系

0~nまでの範囲をループする

マテリアルファンクション

MATERIALでいうところのパラメータ
FunctionInput

その他組み合わせ

Textureの色味を変える

HLSL

逆数(の近似値)を返す

returun rcp(in);

プリミティブIDの取得
仕様なのかよくわかりませんが複数選択やマテリアルをビルドしたタイミングでずれることがあります。

float Id;
Id = Parameter.Primitiveid;
return Id;

https://twitter.com/wawon_art/status/1365604870380609536?s=20