🏮

プロトタイプに命を吹き込むインタラクティブコンポーネント

5 min read

(原文) Interactive Components: Bring your Prototypes to Life

デザインのイメージを膨らませ、開発者とのやりとりを経ずに適切にコード化するためには、実際に動くプロトタイプが必要です。インタラクティブなコンポーネントを備えたプロトタイプは、関係者や他のチームメンバーにデザインを見せるときや、ユーザビリティテストにも役立ちます。プロトタイプが優れたものになるためには、実際の製品に似ている必要があります。そのためには、できるだけ多くのユーザーとのインタラクションの機会を設けるべきであり、それがWOW効果をもたらし、最終的にはデザインプロセスをより効率的かつ効果的にスピードアップさせることになります。

プロダクトプロトタイプとは?

UX/UI製品をデザインする際、プロトタイプとは基本的に製品のインタラクティブなデザインのことで、製品が最終的に完成する前に製品のデザインや機能を垣間見ることができます。プロトタイプは、初期のスケッチやワイヤーフレームなどよりも複雑でインタラクティブなものです。プロトタイプは、ユーザーがサイトや製品を利用する際のプロセスや体験を明示的にテストするものです。

プロトタイプが重要なのは、ユーザーの手に渡ったときに機能しなかったり、思い通りに動作しなかったりするものに多くの時間と費用を投資することを避けるためです。製品のプロトタイプは、デザイン上の問題点やエラーを発見するのに役立ちますし、製品を世に出す前にユーザビリティの問題を解決するのにも役立ちます。また、実際にユーザーがどのように製品を使いたいと思っているのかを知ることができるので、製品のデザインを微調整したり、実際にユーザーがどのように製品を使っているのかに基づいて、マーケティングやセールスのアイデアを変更したりすることもできます。

インタラクティブコンポーネントが製品のプロトタイプを向上させる方法(とその理由)

製品のデザインは多くの場合、共同作業で行われます。デザイナー、開発者、マーケティング/ブランディングチームなど、様々な人とのコラボレーションがあります。などなど。このプロセスは非常に煩雑で複雑になりがちですが、インタラクティブなコンポーネントを使用した製品のプロトタイプをデザインすることで、プロセスを迅速かつ単純化することができます。プロトタイプにはさまざまな種類がありますが、プロセスの改善に最も効果的なのは、インタラクティブなコンポーネントを備えたプロトタイプです。

プロトタイプに搭載されているインタラクティブなコンポーネント(そして実際に関連デバイスとペアになっているもの)は、ユーザーが実際に制作物を使用する際の感覚をより良く理解するのに役立ちます。ボタンをクリックしたり、フォームに記入したりすることがどのようなことかを想像するのではなく、実際にその体験をすることができるのです。実際の製品にできるだけ近いプロトタイプを作ることで、エラーや欠陥、デザイナーが取り組むべき修正点を発見することができます。また、実際に製品を手にしたときに、人間がどのように使うのか、どのように使いたいと思うのか、その行動を測ることもできます。試作品が実際に使えるようになれば、製品をどのように改良すればよいか、あるいは製品をどのような人に販売すればよいかを、より深く理解することができます。

人間の行動を検証し、潜在的な欠陥を洗い出すことができるプロトタイプを作ることで、あなたとデザイナーが何度も変更や改良を繰り返す回数を最小限に抑え、製品を世に出すまでの時間を短縮することができます。

プロトタイプにインタラクティブな要素を取り入れるには

インタラクティブな要素を製品のプロトタイプに組み込むには、さまざまなステップがあります。実際に入力できるフォーム、チェックできるボックス、クリックできるリンクを用意する。これにより、ユーザーは製品を使ってみるという経験をすることができ、製品がどのように機能するのか、人々がどのように使用するのか(あるいは使用したいのか)についての洞察を得ることができます。

UXPinでは「フォーム」と呼ばれるコンポーネントを用意しています。(一からデザインする必要はありません!)

これらのコンポーネントでは、クリックやホバーなどの条件に応じたインタラクションを作成することができます。いくつかの例をご紹介します。

ボタン

入力、テキストエリア

ラジオボタン

すべてのインタラクションが追加済のサインアップフォームはどうでしょうか?

自分で作成したいですか?ここにチュートリアルがあります。

UXPinは、インタラクティブなコンポーネントでプロトタイプに命を吹き込みます

製品のデザインプロトタイプを迅速に完成させることは、デザイナーとの繰り返されるやりとりを減らすだけではありません。また、製品の製造コストを削減し、マーケティングや販売などの予算に余裕を持たせることができます。最初にデザインを完成させる最善の方法のひとつは、リアルなプロトタイプを使用することです。特に、インタラクティブな機能を備えたプロトタイプは、実際に使用している様子を"想像"させるものではありません。実際に操作してみて、どんな感じなのか、どんな動きをするのか、どんな反応をするのかを知ってもらいたいのです。そのためには、プロトタイプのデザインにインタラクティブな要素を組み込むことが重要です。

UXPinを14日間無料でお試しいただけますので、ぜひご利用ください。

本記事は2021/5/12投稿を翻訳したものです。

Discussion

ログインするとコメントできます