なぜReactをアプリに使うのか?

4 min read読了の目安(約3900字

(原文) What is React and why use it for your app?

アプリのデザインは複雑なので、それを簡単にするものは常に歓迎されます。そこで、Reactの出番となるわけです。Reactとは?Reactは、ユーザーインターフェースの作成を容易にするために設計された、JavaScriptコードとコンポーネントのライブラリです。オープンソースのフレームワークとして、PaypalやNetflixなど、今日の市場で最大級のアプリの作成に使用されています。

このフレームワークが人気を博している理由はいくつかありますが、最大の理由は、宣言型のビューを提供していることでしょう。新しい情報が入ってくると、即座にきれいに更新されるインタラクティブなアプリを作ることができます。データがアプリに届くと、すぐに更新されます。Facebookのコメント欄を見ると、画面を更新しなくても新しいコメントが出てくるのがわかります。もともとFacebookが開発したReactは、現在、FacebookとInstagramの開発者が共同で運営しています。また、多くの外部開発者も参加しています。最終結果は、ますます多くのアプリ開発者が使用することに興味を持っている非常に用途が広く、便利なフレームワークです。

JavaScriptが最適な理由

ReactがJavaScriptを使用していることは知っていますが、なぜそれがそれほど重要なのでしょうか?それは、Javaが世界で最も使われているプログラミング言語の1つだからです。実際、970万人の開発者がプログラミングの必要性からJavaScriptを使用しており、広く普及している構築プラットフォームとしては最適な選択と言えます。

このプログラミング言語とHTMLを組み合わせることで、Reactは必要なことを何でもできるようになります。また、JavaScriptに慣れている人であれば、学習のハードルはかなり低いでしょう。Reactに飛び込んですぐにアプリのプログラミングを始められるということは、これまで以上に早く始められるということです。

コンポーネントを単独で編集できる

ほとんどのプログラミングは、一つのことを変更すると、プログラム全体を適応させる必要があります。このため、アプリの一部分を変更しようとすると、整理しなければならない大混乱に陥り、多くの問題が発生します。しかし、Reactではそのようなことはありません。ダウンワードフロー型のプログラミング手法なので、何かを変更しても、その上流にあるものには影響を与えません。

また、コンポーネントの変更や編集も、他のコンポーネントに影響を与えることなく行うことができます。これにより、作業スピードが飛躍的に向上しました。ひとつの変更に合わせて、すべてのコードを調整する必要がなくなります。アプリの不具合を修正したり、定期的なメンテナンスを行う際にも、コンポーネントが分離されているため、プロセス全体が迅速に行われます。

JavaScriptライブラリが複数のソースから入手可能

Reactはオープンソースなので、多くの開発者がReactの改良に取り組んでいます。様々な機能に使用できるコードを含むJavaScriptライブラリが利用できます。これらのライブラリには、さまざまな機能のためにあらかじめ書かれたコードがたくさんあり、それらを手に入れるだけで使うことができます。既存のコードを利用できるのであれば、最も基本的な機能をコーディングする必要はありません。プロセス全体がスピードアップし、イライラすることもなくなります。

誰もが似たようなコードを必要としているのですから、車輪の再発明ではなく、賢く働くことを大切にしてほしいと思います。基本的なアイデアを管理するコードを使うことは、より良い方法であると言えます。

仮想DOMが情報の高速読み込みを助ける

通常、アプリやWebサイトは、HTMLを使ってDOM(ドキュメント・オブジェクト・モデル)を更新します。これは長い間、唯一の方法でした。機能的には問題ありませんが、サイトを利用する人が増えると、この方法ではどんどん時間がかかってしまいます。サイトの利用者が増えれば増えるほど、ページを更新するのが面倒になります。以前は、コメントやその他のデータなど、瞬時に更新する必要があるものを更新するには、この方法しかありませんでした。

仮想DOMは、実際のDOMをコピーするだけで、ReactJSを使って瞬時に更新させることができます。ページ全体をリロードするのではなく、変更される情報だけをロードします。つまり、ページやアプリ全体の動作が格段に速くなるのです。小さな機能なので、1人や2人にとっては大きな違いはないかもしれません。しかし、大勢の人が同じページを使用している場合、その差は驚くほど大きくなります。

Reactは、アプリやサイトの作成だけでなく、そのアプリの日常的な機能を実現するためのプロセス全体を劇的に高速化しました。開発者は、プロトタイプアプリの作成をスピードアップできるだけでなく、完全なアプリを半分の時間で立ち上げることができるようになりました。これは、コードを再利用できることによるものです。アプリやサイトが一般的に使用されるようになると、仮想DOMにより、ユーザーインターフェイスもより良いユーザー体験を提供します。自分のアプリを始める準備はできていますか?UXPinでは、プロトタイプやアプリを作るためのより良い方法を提供しています。UXPinでは、プロトタイプやアプリを作成するための優れた方法を提供しています。自分のアプリをこれまでよりも早く作り始める準備ができているなら、今すぐ無料で始めましょう。

本記事は2021/2/11投稿、2021/3/12更新を翻訳したものです